fc2ブログ

記事一覧

ルピシア ダージリン2022SF ジュンパナアッパー茶園DJ-65

ルピシア ダージリン2022セカンドフラッシュ ジュンパナアッパー茶園DJ-65
価格: タイプ:リーフ コストパフォーマンス:並 評価:★3


ルピシア ダージリン2022SF ジュンパナアッパー茶園DJ-65
ルピシア ダージリン2022SF ジュンパナアッパー茶園DJ-651
商品説明:
ほのかな甘みから心地の良い渋みへの変化に酔いしれる。シーズン初頭の夏摘み紅茶。ロットナンバーはDJ-65。




[抽出条件]
茶葉は1.8g量り取り、湯量135mL、95度で5分蒸らし。


[香り]
トップノートは少し甘さを伴う火香。
ミドルノートは火香によって香ばしさの増した植物感が漂う。冷め始めると解けていく。
ウッディーさを基調にし、少し水っぽくぼやけた主張でランの花、ブドウ系のフルーツ、スパイス香が感じられる。
ベースノートは鰹節や木材を思わせる、少しヒネたニュアンス。

[味]
風味は枯れ葉とちょっとヒネ。
口当たりはマイルド。
濃厚なエキスを思わせる甘味と塩味が流れ、軽い苦渋が続く味わいのしっかりとしたトップテイスト。
雑味が非常に目立ち、ざらりとした舌触りでフィニッシュ。





今回のお茶もルピシアがリリースしたダージリン。
前もそうでしたが、ジュンパナをシーズン中に売り出さず、今回もこそっと出したようです。


さて、このお茶なのですが……一言で言えばハズレです。
それも非常に残念なレベル!


香りなのですが、ここがまず良くありません。
セカンドの発酵度で最初に感じる個性が「青い」という点でお察し。
やたら強い火の香りのあと、晴れた先に待っているのはフルーティー&フローラル!
「水っぽいけど」という但し書きが付きますけれどね。加えてベースのヒネ。
乾燥温度が高すぎて発酵度も火の入り方もバラバラというカオスな有様。
ミスのお手本みたいな感じで「いくら何でも酷くない!?」と言いたくなります。
ルピシア ダージリン2022SF ジュンパナアッパー茶園DJ-654


そして味!
強力なボディーと充実した味。広がるミネラルのふくよかさ……流石はジュンパナという感じです。
だのに、雑味が強すぎて台無し。
セカンドの甘さが出ていないし、苦渋に緩急もなくてまとまりがなく、ぐちゃぐちゃです。
素晴らしい素材を使って作られた下手糞な料理といえます。
ルピシア ダージリン2022SF ジュンパナアッパー茶園DJ-653


製茶が良ければ7点~8点は確実なのに。
故に実に悲しく、惜しい……。
一応ポジティブに考えれば、同価格帯ではあり得ないレベルの素材を味わうことはできます。
完成度が低すぎるのでお茶としてオススメはしませんけれど、気に入る方がいても不思議ではない茶葉ではあると思います。








ルピシア ダージリン2022SF ジュンパナアッパー茶園DJ-652








スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: