fc2ブログ

記事一覧

リーフルダージリンハウス ダージリン2022FF タルボ農園Special China Delight

リーフルダージリンハウス ダージリン2022ファーストフラッシュ タルボ農園Special China Delight
価格:1296円/30g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:やや高い~高 評価:★6


リーフルダージリンハウス ダージリン2022FF タルボ農園Special China Delight
リーフルダージリンハウス ダージリン2022FF タルボ農園Special China Delight1

商品説明:
2022年3月摘採。甘やかな香りが立ち上り、口当たりは優しく瑞々しい印象ながら、しっかりとした茶の味わいとまろやかな果実味が調和した飲み応えのあるファーストフラッシュ。ロットナンバーはDJ-5




[抽出条件]
茶葉は1.8g量り取り、湯量135mL、95度で5分。


[香り]
トップノートはそこはかとなくナッツのニュアンスを帯びたロースト香。
ミドルノートでも焙煎香はしっかりと香る。少し花のニュアンスがあり、若干チョコレートのような甘さもあって華やか。冷めてくるとドライなウッディーさを感じる。
ベースノートはナッツの殻。

[味]
風味はこんがりとした焼けたニュアンス。
口当たりはこざっぱり。
酸味とほろ苦さが、甘やかな塩味とともに流れていくトップテイスト。
ミドルでは塩味が旨味とともに残ってコクを感じさせる。
刺激のない渋さでフィニッシュ。後味は少し甘い。




こちらはフグリにくっついてきたサンプル。
タルボのチャイナファーストですね。
基本的にクローナルを狙って買うのでどんな感じなのか興味の湧くもらって嬉しい奴でした。


さてこの香味。
流石タルボというべきか、何でこうなるのか良く分からないお茶に仕上がっております。
クローナルのムーンライトだとまあまあありがちなのですけど、チャイナだろうがお構いなしにほうじ茶みたいにしてますね。


トップノートは完全に茎ほうじですが、一応ダージリンの紅茶であることを忘れていないのか、花の香りがついています。
最も、他の茶園では大事にするグリニッシュ・フレッシュ感は一切捨てているので、独特過ぎる。
リーフルダージリンハウス ダージリン2022FF タルボ農園Special China Delight4



味も大体ほうじ茶なんですよね。
塩気、甘味、ちょっとの苦渋。
あからさまな旨味やミネラル感はない点は異なりますが。焙じ紅茶ともいえる感じでバランスは良し。
雑味はぼちぼちありますが尖っていないので問題ありません。
リーフルダージリンハウス ダージリン2022FF タルボ農園Special China Delight3



比較的安価で良いお茶ですが、紅茶っぽさゼロなので人を選びますね。
日本茶好きに飲んでもらって反応が見たいなと感じるお茶でした!









リーフルダージリンハウス ダージリン2022FF タルボ農園Special China Delight2

こんな方にオススメ!
ほうじ茶が好きな方!



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: