fc2ブログ

記事一覧

茶の穂 坑澗肉桂 2022

茶の穂 坑澗肉桂 2022
価格:820円/5g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:並 評価:★6







茶の穂 坑澗肉桂 2022

[抽出条件]
茶葉を1g量り取り、洗茶。その後湯量20mL、熱湯での多煎抽出。蒸らし時間は1煎目20秒。2煎目以降は10秒ずつプラス



[簡易評価]
茶の穂 坑澗肉桂 20212

※詳細
・1煎目:抽出時間20秒
優しく甘い焙煎香の中に、赤いベリーのようなフルーティーさが香る。
こんがりとしたシャープなウッディーさが残る。
風味はドライな香ばしさ、ライトシティのコーヒー。
口当たりは瑞々しい。余韻はなし、ボディーはフル。
軽い甘味と塩味が流れた後、雑味混じりのエッジでフィニッシュ。後味にはミネラル感が残る。

・2煎目:抽出時間30秒
熟したフルーツの香りと、スパイシーなウッディーさ。焼けた木の枝のような香ばしさ。
口当たりは瑞々しい。ボディーはミディアム。
軽やかな甘味が流れた後、塩味と酸味がバランスよく感じられる。鈍いミネラル感が現れた後、エッジでフィニッシュ。

・3煎目:抽出時間40秒
焙煎香と共に少し若い植物感。アニスのような甘い香りとウッディーさ。
口当たりは瑞々しい。ボディーはライト。
軽い甘味、酸味、塩味を感じる。
キレのあるエッジでフィニッシュ。







こちらは馬肉メインの肉桂ブレンドのようですね。
少量のいい茶葉を使ってありふれた茶葉で暈増しをしているようなものではなく、メインに負けない質の良いものを使ってバランスを整えよりよいブレンドへと仕上げたという。
いくら良い茶葉があっても一種では実現不可能なので、逆に贅沢な肉桂と言えるかもしれませんね。


香りはフルーティーさがしっかりと出ていていますが、火や発酵度はそれほど高くなさそうです。ちょっと若い雰囲気があり、ブレンドとは思えないくらい個性のしっかりとしたものになっていますね。
茶の穂 坑澗肉桂 20222


しかし味の方がもっと個性的かもしれません。肉桂にしてはパンチが弱くなっているのです。
エッジが強ければいいというものではない……!
私が肉桂より水仙の方が好きというのもありますけれど、雑味が弱くバランスの取れた味わいで完成度の高さが光る点が好印象です。
茶の穂 坑澗肉桂 20223



飲み心地は良いので今でもOKではありますが、香りや風味はまだ火の影響が見えますね。
あと1~2年待つと丁度良くなるかな?と思いました!




[予想飲み頃]
2024~2026年



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: