fc2ブログ

記事一覧

大高勇气 鳳凰単叢 烏崠山蜜蘭香 2018年春

大高勇气 鳳凰単叢 烏崠山蜜蘭香 2018年春
価格:不明 タイプ:リーフ コストパフォーマンス:不明 評価:★6




大高勇气 鳳凰単叢 烏崠山蜜蘭香 2018年春3

[抽出条件]
茶葉は1g量り取り、湯量20mL、熱湯で多煎抽出。洗茶を1煎目の前に行い、1煎ごとに15秒。



[簡易評価]
大高勇气 鳳凰単叢 烏崠山蜜蘭香 2018年春

※詳細
・1煎目:抽出時間15秒
海藻のような青みのあるドライな香ばしさと、炭火のロースト感。その奥にドライクランベリーのような木の実のフルーティーさ。
風味はローストした海藻、ウッディーさ。
口当たりは滑らか。余韻もボディーもなし。
甘みがほのかにあるだけで、尖りの全くない綺麗な飲み心地。塩味と少しドライな渋味を感じつつ、じわりとしたミネラル感が主張する。後味には少し旨味がある。

・2煎目:抽出時間15秒
ロースト感とウッディーさ、ほんのりカラメルと海藻のようなニュアンス。
口当たりは滑らか。
少しとろんとした、甘味と塩味によるマイルドなトップテイスト。ミドルでは刺激のない渋味とミネラルが絡んで旨みとして捉えられ、少しドライなフィニッシュ。後味は少し甘い。

・3煎目:抽出時間15秒
ドライなウッディーさ。ほんのりヒノキのような爽快感がある。
口当たりはマイルド。
味の主張はダウンし、飲み心地の良いミネラルウォーターという印象。軽い渋味とミネラル感でフィニッシュ。







こちらは頂き物の鳳凰単叢。
いくらのものなのかは不明ですが、烏崠山産ということなら安いものではないでしょう。
蜜蘭はないものの、現在のラインナップから考えると10g1500~2500円ぐらいはするのかな?という感じですね。




香りはフルーティーさがドカンと来るタイプではありませんね。
少し青みがかかった感じで清香寄りと言っていいのでしょうか?台湾の清香とは全然違いますが。
心樹庵の花っぽさよりはだいぶ青い印象を受けます。
鼻を抜ける香り高さが魅力的。
大高勇气 鳳凰単叢 烏崠山蜜蘭香 2018年春1


元々はそれなりにエッジがあったのだと思いますが、4年経って良い感じに丸くなったように思います。ミネラル感も合わさって、全体的にとてもまろやかな飲み心地ですね。
大高勇气 鳳凰単叢 烏崠山蜜蘭香 2018年春2


飛びぬけた質や個性は感じませんが、完成度が高く、良い具合に熟成された美味しい中国茶という感じですね。
何度かこのお店のものは飲みましたが、ハズレがない良いチョイスをするお店だと思います!






スポンサーサイト



コメント

No title

此処で使われている「ボディ」
どのような意味を含んでいるのでしょう?
(●^o^●)

Re: No title

こんにちは、コメントありがとうございます!

私が言うボディとは口に含んだ時に感じられる広がる感覚、ふくよかさです。主に茶葉の育った環境によるもので渋いとかは関係ありません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: