fc2ブログ

記事一覧

お茶の店ニルマーネル 2021年秋 ジュンチヤバリ茶園HBO

お茶の店ニルマーネル 2021年秋 ジュンチヤバリ茶園HBO
価格:1200円/20g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:やや低~並 評価:★4




お茶の店ニルマーネル 2021年秋 ジュンチヤバリ茶園HBO
お茶の店ニルマーネル 2021年秋 ジュンチヤバリ茶園HBO1

[抽出条件]
茶葉は1.8g量り取り、湯量135mL、95度で5分。


[香り]
トップノートはやや甘いニュアンス漂う火香。花系の明るい雰囲気。
ミドルノートはドライなウッディーさがメイン。オークのような目立つ樹皮の香り。カルダモンやオールスパイスのようなスパイシーさが少々感じられる。冷めきるとメローな熟したフルーツのような甘さとランやジャスミンの花の雰囲気が現れる。
ベースノートはこんがりとした火香、ナッツの殻。

[味]
風味はこんがりとした枯れ感。ナッティーな戻り香。
口当たりは瑞々しい。
酸味と弱い塩味が流れる軽やかなトップテイスト。
ミドルでは苦渋のほどよいパンチがあり、旨みが続く。
キレのある渋味でフィニッシュ。後味には少しだけ甘い。




こちらは2021年産ですが、2022年の秋冬とともに比較的最近リリースされた商品。
1年間置いてあったということはそれだけ火の強いものだったのでしょう。HRHTだとそういうものはありますが、HBOではちょっと珍しいかもしれません。2ロットをブレンドしてのリリースということなので、片方を待っていたのか両方が今になって良くなったのかは不明。使用品種は複数のクローナルとなっています。


香りですがだいぶ火が強いですね。
今でも強いと思うということは相当なものだと思います。
強い焙煎に覆われてしまって、ブーケという印象は弱い。
基本的にずっと火・木・スパイス。冷め尽くした末にちょっと甘い香りが出てきます。そこに花の要素はありますが、ボタニカルなニュアンスという方が近いように思います。
お茶の店ニルマーネル 2021年秋 ジュンチヤバリ茶園HBO4


味わいは軽め。
ライト寄りのミディアム~ライトボディーという非常に微妙な位置にいます。まあ、ライトなキャラクターですね。
ほどよい主張と後味があって、軽い飲み心地の割にコクは感じられるものの、雑味も残ります。
全体的に見ればバランスを整えている感はあるものの、元の茶葉自体の完成度に難があるという風に映りました。
蒸らす時間は4分程度で十分だと思います。
お茶の店ニルマーネル 2021年秋 ジュンチヤバリ茶園HBO3


割と青みがあり発酵度的には弱いものと、一般的なロットが合わさったような雰囲気。
強い火で個性としては結びついているので違和感がありませんが、同じ価格なら私はHRHTをお勧めしたいと思います。









お茶の店ニルマーネル 2021年秋 ジュンチヤバリ茶園HBO2
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: