fc2ブログ

記事一覧

マルジョウむらかみ園 在来種

マルジョウむらかみ園 在来種
価格:864円/100g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:高 評価:★5




マルジョウむらかみ園 在来種3
マルジョウむらかみ園 在来種4

[抽出条件]
茶葉は1g量り取り、湯量20mL、温度80度で多煎抽出。1煎目は1分蒸らし、2煎目以降は30妙蒸らし。



[簡易評価]
マルジョウむらかみ園 在来種

※詳細
・1煎目:抽出時間60秒
ドライで明るく甘い香ばしさ。ほどよいグリニッシュで青臭さはない。
風味は若葉。
口当たりは穏やかかつシャープ。余韻はなし、ボディーはライト。
酸味と塩味の後にほろ苦さが感じられ、旨味へと繋がるバランスの良い味わい。じわりとした旨味混じりの渋味と塩気が後に残る。

・2煎目:抽出時間30秒
香りはぼんやりとした青さ。
口当たりは優しい。ボディーはなし。
酸味がダウンし口当たりが柔らかくなった。主張が落ちた以外印象は変わらず。バランスの取れた旨味が残る。

・3煎目:抽出時間30秒
ぼんやりとした青さ。
口当たりは瑞々しい。
主張がさらに落ちて酸味とほのかな苦さが感じられる程度。若干甘みが残る。







こちらはおまけでついてきたサンプルの煎茶ですね。
摘採は2022年5月、機械摘みの中蒸し煎茶。
使用している茶葉は樹齢100年以上ということです。
無農薬ですが有機肥料栽培なのでどこまで在来+樹齢の加護を受けられているかという感じですね。



高温で3分1煎出しでも試してみましたが、香りについては個性的とは言えません。
若干ドライな香ばしさが目立ち、若葉というよりは生い茂る葉っぱをイメージするような青さがあります。
旨みのない、クリアな香り立ちという点は特徴的と言えるかもしれません。
マルジョウむらかみ園 在来種1


クドさのない品のある味わいとなっていて、ほどよい旨みの光るバランスの良さがGood。後味が弱い点は在来としては惜しい点ではありますが、飲み飽きないタイプの好印象な煎茶です。
マルジョウむらかみ園 在来種2



高級価格帯ではないので質は値段なりという感じですが、とりあえず旨味というものではない丁寧なお茶で、個人的には好きですね。極めてリーズナブルなお茶だと思います!










スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: