fc2ブログ

記事一覧

茶の穂 悟源澗白鶏冠

茶の穂 悟源澗白鶏冠
価格:1300円/5g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:やや高 評価:★9.5




茶の穂 悟源澗白鶏冠

[抽出条件]



[簡易評価]
茶の穂 悟源澗白鶏冠1

※詳細
・1煎目:抽出時間20秒
クリスピーで明るい香ばしさに炭。柑橘、ローズマリーのようなボタニカルなニュアンスを感じられる。
風味は軽焙煎のほうじ茶のよう。
口当たりはまろやか。ボディーはフル、余韻は小。
穏やかな塩味と酸味を感じた後、旨みとエッジが入る。後味には強いミネラル感が残る。

・2煎目:抽出時間30秒
陳皮のような陳年感とシトラス感。炭とクリスピーな香ばしさの後、線香や沈丁花を思わせるニュアンスを感じる。
口当たりはまろやか。ボディーはミディアム、余韻は微小。塩味がじわじわと感じられつつ、ほのかな苦味と酸味による複雑なコクを感じられる。ドライなエッジでフィニッシュ。強いミネラルの甘みが残る。

・3煎目:抽出時間40秒
炭の香ばしさにスミレのような花の香り。ドライな香ばしさが残る。
口当たりはマイルド。ボディーはミディアム寄りのライト。余韻はなし。
甘やかな塩味と酸味によるコクのある味わい。エッジとじんわりとしたミネラル感が残る。







こちらは新たに購入した岩茶です。
オススメしてもらったというのと、四大名叢を飲んでみようという気になったので試してみることにしました。
2020年産の名産地のロットになります。


香りは非常に個性的ですね。
火が全然強く入っておらず、岩茶の火入れ方というよりはほうじ茶に近い印象。
しかし陳年香やスパイス、花といった香りが複雑に絡んでおり香りのキャラクターはちゃんと烏龍茶という感じです。
肉桂とか水仙では発酵度が低いからか海藻みたいなニュアンスの青さを感じることはありますが、このロットではそれはありません。
火は弱くてフレッシュさはあっても、発酵は結構しっかりしているように感じました。
茶の穂 悟源澗白鶏冠2



ボディーの強さは特大とまでは言いませんが、正岩茶として申し分ないフルボディー。
それよりも特筆すべきは余韻が強い点でしょう。香りの時点で察していましたが、ここまで強い余韻を持つ岩茶はそうないと思います。質の良い岩茶の割にこの価格ということに驚きますね。
正直いって透明感はないのですが、圧倒的なミネラル感でエッジともども和らげていて尖ってはいません。荒さをパワーでねじ伏せる構成はキャッスルトンのようで面白いと感じますね。火が弱いために茶葉本来の味がしっかりと残っているのが要因なのかな?苦味や酸味が感じられ、非常に強力な主張とコクを生んでいます。
質の良い高級な烏龍茶ならとにかく奇麗に、奇麗に……となる印象ですが、このロットはそうではないというのが実にユニークだと感じました。
茶の穂 悟源澗白鶏冠3



火の弱い岩茶は個人的に好みとは外れるのですが、このロットに関しては火が弱いからこその個性・味を楽しめたので構成に納得できました。
ユニークな上に飛び切り上等な質を備え、価格は高くないということでこれはもう大当たりでしょう。岩茶好きの方には是非とも試してもらいたいと感じるお茶でした!



こんな方にオススメ!
岩茶が好きな方!



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: