fc2ブログ

記事一覧

茶の穂 妃子笑 2022

茶の穂 妃子笑 2022
価格:660円/5g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:やや高 評価:★6.5




茶の穂 妃子笑 2022

[抽出条件]
茶葉量1.0g、湯量20mL、熱湯の多煎抽出。1煎目は20秒、以後は1煎ごとに10秒プラス。



[簡易評価]
茶の穂 妃子笑 20221

※詳細
・1煎目:抽出時間20秒
カラメルのような甘さに、強い枯感に覆われたクランベリーのような赤いフルーツの香り。メローな香ばしさが後に残る。
風味は焼けたフルーツ。
口当たりはマイルド。余韻はなし、ボディーはフル。
とろんとした甘味と塩味を感じるトップテイスト。ミドルでは渋みとドライな舌触り。しっかりとしたミネラル感が後に残る。

・2煎目:抽出時間30秒
メローな黄桃のようなフルーティーさ。枯れ葉とウッディーさが感じられ、シャープな雰囲気が残る。
口当たりはマイルド。ボディーはミディアム。
塩味と甘味がメインに感じられ、旨味と共にじわりとしたミネラルの甘さが残る。ざらつきを感じつつ、エッジでフィニッシュ。

・3煎目:抽出時間40秒
赤いフルーツを思わせるニュアンスとメローな香ばしさ。ドライな枯れ葉とウッディーに蜜っぽい甘さが絡んでいる。
口当たりは優しい。ボディーはライト。
甘やかな塩味と酸味を感じる。ざりっとした舌触り。渋みは弱くなった。ミネラル感が残る。







こちらはサンプルとしていただいたもの。
まだ発売はしていないようですが、レビュー希望ということで先行して記事にしました。
正山小種の高級グレード品ですが、割といろいろなところで扱われています。
しかし、実際はただの無燻では?みたいな名前負けしているものが多い印象なので、個人的にはあまり好まないお茶です。


このお茶はどうかというと……火が強いのでもう少し待ちたいところではありますが……現時点で言えるのはメローな甘さとフルーティーな個性は持ち合わせているということですね。妃子笑の名を冠するにふさわしいと感じます。これは貴重ですね。
茶の穂 妃子笑 20222



強いボディーによって引き立つ甘味がしっかりと感じられ、後味もなかなか。
苦味はなく、煎を重ねると渋味も穏やかになっていくので完成度は良い感じですね。
余韻が弱いので質の高さは正山小種カテゴリーでは並といったところだと思いますが、香りがしっかり出ている妃子笑で質の高さを求めようとすると倍の価格は払わねばなりません。
そう考えると価格と質のバランスがうまく取れたお茶だと言えます。
茶の穂 妃子笑 20223


味も香りも熟成によって良い方向への変化が期待できるため、7点としました。



[予想飲み頃]
2025年~2026年




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: