fc2ブログ

記事一覧

茶の穂 煙小種 2022

茶の穂 煙小種 2022
価格:430円/5g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:高 評価:★6.5




茶の穂 煙小種 2022

[抽出条件]
茶葉量1.0g、湯量20mL、熱湯の多煎抽出。1煎目は20秒、以後は1煎ごとに10秒プラス。



[簡易評価]
茶の穂 煙小種 20221

※詳細

20秒
お好み焼きソースのような旨みと松のウッディーさ。線香。
風味にも上品な燻香が薫る。
余韻はなし。ボディーはミディアム。
口当たりは穏やか。
酸味が弱く感じられ、甘やかな塩味の後エッジが残る。

30秒
松の焼けた香りがメイン。ウッディーさとロースト感がしっかり感じられる。
口当たりは穏やか、ボディーはややミディアム。
酸味に塩味が溶け込んだような穏やかな飲み心地。じわりと旨みを感じつつ、渋味が残る。

40秒
穏やかなスモークと樹皮。それらに隠れて花蜜の甘さが感じられる。
口当たりは優しい。ボディーはライト。
穏やかな渋味と甘味が前に出て、塩味や酸味を巻き込んでコクを感じさせる紅茶らしい味わい。荒めのフィニッシュ。







妃子笑とともにいただいたお茶です。
無燻ではない、伝統的なタイプの正山小種になります。
しっかりとした作りの伝統型はなかなか見かけませんし、結構高価なものが多いですね。
安価でスモーキーなものはありますが、質云々の前に煙すぎて無理みたいなものが多いので今だと100円/1gくらいはしないものは回避したいなと感じます。
こちらはどうやら細かく刻まれているらしく、並品とのこと。これがやたら安い理由だと思います。



非常に安価ですが、香りは奇麗です。
もちろん燻香はあるのですが、前に出すぎず自然な着香になっています。
基本的に春の紅茶らしいスパイシー&ウッディーな要素があり、煎を重ねてそれらが弱まったころにようやくスモークにスポットが当たります。発酵感もちょうどいい塩梅で、上手に作られていると感じますね。
茶の穂 煙小種 20222


味わいの方もなかなか。
結構荒いのは茶葉が細かくされていることに加え、出来て間もないからというのもあるでしょう。
苦味がほとんど出ておらず尖っていないのでさほどネガティブ要素ではありません。寝かせれば多少和らぐことでしょう。
茶葉の質に手抜きを感じませんが、ハイグレード品とは言えない……その足りない部分をちょっとパンチを利かせることでカバーしているのだろうと思われます。
茶の穂 煙小種 20223


一般的な紅茶だったとしても、質は値段に対してまあ妥当と言えるレベル。
手間のかかる茶種であることを加味すれば話は変わってきますし、絶対的に重要な香りと風味が好印象というのが大きいです。
伝統型としては非常に良いコストパフォーマンスだと感じました!



[予想飲み頃]
2024~2025

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: