fc2ブログ

記事一覧

青鶴茶舗 狭山煎茶 ゆめわかば 2020

青鶴茶舗 狭山煎茶 ゆめわかば 2020
価格:1674円/50g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:高 評価:★7




青鶴茶舗 狭山煎茶 ゆめわかば 2020
青鶴茶舗 狭山煎茶 ゆめわかば 20201

[抽出条件]
茶葉は1g量り取り、湯量20mL、温度80度で多煎抽出。1煎目は1分蒸らし、2煎目以降は30妙蒸らし。



[簡易評価]
青鶴茶舗 狭山煎茶 ゆめわかば 20202

※詳細
・1煎目:抽出時間60秒
焼き菓子を思わせる甘さ、グリニッシュさとランの花のような華やかな香り立ち。
風味は花のニュアンス。
口当たりはシャープ。ボディーはミディアム。
苦味と旨味によるパワフルな味わい。
ミドルでは甘みが強く感じられ、エッジのあるフィニッシュ。じわりとした塩味が後に残る。

・2煎目:抽出時間30秒
オリーブの実のようなフレッシュさに少し甘いキンモクセイのようなニュアンス。ドライな香ばしさが残る。
口当たりはシャープ。ボディーはライト。
しっかりとした苦味がベースにあり、甘やかな塩味と酸味が続く。その後旨味が広がり、全体としてはマイルドな印象。さっぱりとした渋みでフィニッシュ。後味には塩気が残る。

・3煎目:抽出時間30秒
キンモクセイ、メロンのような雰囲気の甘い香ばしさ。
口当たりは少し穏やか。ボディーはなし。
ほろ苦さと塩味、旨味によるコクを感じる。塩気とドライな舌触りでフィニッシュ。







今回は積み茶の消化です。
2020年にゆめわかばの紅茶を飲んで気に入り、「緑茶だとどういったものになるのだろう?」と興味側いて購入したものの、今の今まで放置されていたものになります。
……未開封だけど、煎茶だし2年以上放置は品質的にどうなのかな?と思っていたのですが、特に問題はありませんでした。ちょっと意外。もう少しヒネたりするのかなと思っていました。ただ、流石に開封したので早めに飲みきります!



香りは煎茶にしてはかなり彩りがありますね。
1煎で高温抽出してみると甘い雰囲気の個性的なキャラクターであることが分かりやすいです。
時間が経っているというのもあるかもしれませんが、グリニッシュな要素はかなり少なく、萎凋香がメイン。ウーロン茶になりかけているかのような、淡い花のニュアンスが感じ取れます。
青鶴茶舗 狭山煎茶 ゆめわかば 20203



味に関しては、旨味はあるものの前に出てくるという感じではなく、ベースとして味の厚みの要素になっています。甘味と共に感じられ、ボディーも強めなのと相性が良く、ふくよかな飲み心地。結構苦渋が利いており、パリッとした輪郭のはっきりとした構成なので、飲み飽きない点も好印象ですね。この品種はウーロン茶にも向くだろうと思われます。
青鶴茶舗 狭山煎茶 ゆめわかば 20240



後味で勝負するタイプではないとはいえ、雑味も控えめなので主張が強くてもバランスが保たれています。
そして香りもほどよく個性的でレベルの高い美味しい煎茶でした!






スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: