fc2ブログ

記事一覧

Gclef ニルギリシーズナル2023 カイラベッタ農園Winter Speciality

Gclef ニルギリシーズナル2023 カイラベッタ農園Winter Speciality
価格:702円/10g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:やや高 評価:★6.5




Gclef ニルギリシーズナル2023 カイラベッタ農園Winter Speciality
Gclef ニルギリシーズナル2023 カイラベッタ農園Winter Specialit1y

[抽出条件]
茶葉は1.8g量り取り、湯量135mL、95度で5分。


[香り]
トップノートは熟したレモンやオレンジを思わせる柑橘香と蜜のような甘さを帯びたクリスピーな香ばしさ。
ミドルノートはクチナシの花に近い甘い花香とディルのようなスッキリとしたハーブ香。カリンようなフルーツの雰囲気のある淡い香ばしさが残る。
ベースノートはドライな香ばしさ、若干のグリニッシュ。

[味]
風味はハーブのニュアンスとグリニッシュ。発酵感があり、戻り香は明るいランの花。
口当たりは若干シャープ。
塩味と甘味によるマイルドなトップテイスト。
ミドルでは旨味とともに酸味とほろ苦さが感じられ、凝縮感のある味わい。
渋みによるさっぱりとしたフィニッシュ。
後味には塩味が少し残る。





今回のお茶はジークレフのニューリリース。
今年も入荷されたニルギリ・カイラベッタ茶園のスペシャルティーです。
「例年にも増して良い出来」ということなのでちょっと期待ですね。




ニルギリのウィンターらしいハーブ+グリニッシュはありますが、萎凋がしっかりされているのか花が強めに香るのが印象的です。
また、柑橘感に少し熟したニュアンスが重なっていて芳しい。
とにかくフレッシュさ重視したというわけではない、ふくよかさがある香りで良い感じです。

Gclef ニルギリシーズナル2023 カイラベッタ農園Winter Speciality2



舌の上で転がすと新芽の塩気や旨味が感じられ、苦味がほどよく刺激として感じられてパンチのある味わいです。
若干渋さが残るものの、雑味としてネガティブというほどではありません。
ニルギリの宿命としてボディーや後味が控えめですが、完成度は高めな点が好印象ですね。
Gclef ニルギリシーズナル2023 カイラベッタ農園Winter Speciality4



2022年のロットはやたら火が強くて変なキャラクターだったのでよく覚えていますが、それとはまったく違います。
「ニルギリのウィンターに求めるキャラクターがあるロット」ですね。
元々の価格が若干高めなものの、去年と同額なので比較的当たりと言えるでしょう。
また、ルピシアには例年通りのウィンターフロストは入っていません。
そのあたりを考慮すると、今のところ2023年のニルギリのスペシャルティーを購入するならこれが良いだろうと思います。





Gclef ニルギリシーズナル2023 カイラベッタ農園Winter Speciality3

こんな方にオススメ!
ニルギリのウィンターが気になる方!



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: