fc2ブログ

記事一覧

Gclef シーズナルブレンド 残響

Gclef シーズナルブレンド 残響
価格:594円/10g タイプ:リーフ コストパフォーマンス: 評価:★5.5




Gclef シーズナルブレンド 残響
Gclef シーズナルブレンド 残響1

[抽出条件]
茶葉は1.8g量り取り、湯量135mL、95度で5分。


[香り]
トップノートは華やかな蜜っぽさ。ウンカ芽の影響をほのかに感じられる。
ミドルノートはウッディーさ混じりのドライな香ばしさ。冷めてくるとわずかに赤ブドウのニュアンスを感じられる。
ベースノートはこんがりとした火香、樹皮やナッツの殻を思わせるドライなニュアンス。

[味]
風味は乾いた木、続いて若干の桃。
口当たりはややシャープ。
酸味と苦渋が甘味とともに感じられるインパクトの強いトップテイスト。
ミドルでは渋味と酸味が目立ってきてドライな印象がある。
ほのかな塩味と鈍い渋みを感じながらフィニッシュ。





今回のお茶はジークレフがリリースした新しいブレンドティー。
専門店らしく、和紅茶とダージリンというかけ合わせなのがユニークですね。
ここのブレンドというものを飲んだことがないので、どんな感じなのだろうと興味が湧き、せっかくなので試してみることにしました。



華やかな蜜香やダージリンのブドウ系のフルーティーさが一応あります。
ただ、どちらもほんのりと感じられるという程度で、目立つのはウッディーさ。
どちらも際立っておらず、香りを主軸にした構成ではないと感じますね。
味を意識して混ぜたら、おまけとしてついてきた……みたいな雰囲気ですが、トップとミドルの最後の方に感じられるのでバランスは良いと思います。
Gclef シーズナルブレンド 残響4



旨みや後味というのはほとんどないため、お茶の質としてはそれほど高くありません。
ただ、渋みを重視しているのはよく分かります。
いい意味でのっぺりとした、マイルドな渋さが広がりコクの大部分を占めています。
印象としてはチャイナのマーガレッツホープやクローナルのシッキムテミみたいな雰囲気ですね。
雑味があったり、キレはあまりよろしくないため、全体的な飲み心地がそこまで良いわけではない点が惜しい所ではありますが。
Gclef シーズナルブレンド 残響3



香りがそこまで肝ではなく、雑味を取りたいので、個人的には90℃くらいで淹れると良いのではないかと思いました。
パワフルな紅茶の味を、ロットに左右されず安定して楽しみたいという方には選択肢としてアリなのではないかと思います。








Gclef シーズナルブレンド 残響2

こんな方にオススメ!
飲みごたえのある味わいのお茶が欲しい方。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: