fc2ブログ

記事一覧

茶心居 烏崠山 白葉王蜜蘭香

茶心居 烏崠山 白葉王蜜蘭香
価格:不明 タイプ:リーフ コストパフォーマンス:不明 評価:★6




茶心居 烏崠山 白葉王蜜蘭香

[抽出条件]
茶葉は1g量り取り、湯量20mL、熱湯で多煎抽出。洗茶を1煎目の前に行い、1煎ごとに15秒蒸らし。



[簡易評価]
茶心居 烏崠山 白葉王蜜蘭香1

※詳細
・1煎目:抽出時間20秒
円熟感のある赤いフルーツ。赤ブドウのようなニュアンスにハスの花のような上品な花。火香もあり芳しい。
風味は強くフルーティー。戻り香は花。
口当たりはマイルド。余韻もボディーはなし。
塩味と酸味の後、どっしりとした渋味が残る。じんわりとしたミネラルが残る。

・2煎目:抽出時間30秒
フルーティーさと芳しい火香。メローな甘さの中に微妙なハーブのニュアンス。
風味は非常にフルーティー。
口当たりはマイルド。
上品な甘味と重みのある渋味。ミネラル感が後に残る。

・3煎目:抽出時間40秒
かなり薄まったが、円熟したフルーツの雰囲気はしっかり。旨みのある火香とウッディーさが残る。
口当たりは少し優しい。
甘やかな塩味の後強い渋味。弱いミネラル感が残る。






今回のお茶はいただきものの鳳凰単叢。
正直なところネーミングがよく分からない……。
鳳凰単叢の一種にフルーティーな香りを呈する白葉単叢というのがあって、そいつを指しているのだと思います。
そんなに詳しくないのですが、蜜蘭香の大枠に白葉単叢がいるのか、蜜蘭っぽい個性があるから分かりやすい商品名として蜜蘭香の名を付けたのかな?まあどちらにせよ、香りが自慢なのだろうとは推測できます。



淹れてみると確かにフルーティーさと花が非常に香り高く、芳しい蜜蘭香のように感じます。風味も強く、煎を重ねても甘い円熟感が長く残り、とても華やかなキャラクターである点が素晴らしいです。
茶心居 烏崠山 白葉王蜜蘭香2



ミネラル感もなかなかあり、甘みも上品。
好印象な点は多いのですが、渋味が割と強い点が気になりますね。尖っているというほどではありませんが、切れ味がハッキリしています。個人的には少し渋みを抑えたいので、蒸らしはもっと短く、10秒くらいでささっと出した方が良さそうです。
茶心居 烏崠山 白葉王蜜蘭香3




安い茶葉ではないとは思いますが、淹れるのに一癖ある茶葉という印象。こういうのもあるんだなと興味深く感じました。







スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: