fc2ブログ

記事一覧

台湾茶ドットネット 木柵正欉鉄観音 2020年冬茶

台湾茶ドットネット 木柵正欉鉄観音 2020年冬茶
価格:2800円/30g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:並 評価:★6~6.5




台湾茶ドットネット 木柵正欉鉄観音 23020年冬茶

[抽出条件]
茶葉を1g量り取り、洗茶。その後湯量20mL、熱湯での多煎抽出。蒸らし時間は1煎目20秒。2煎目以降は10秒ずつプラス。



[簡易評価]
台湾茶ドットネット 木柵正欉鉄観音 2020年冬茶

※詳細
・1煎目:抽出時間20秒
こんがりとした若干ダークな香ばしさ。微妙な円熟感と枯れ葉のニュアンスが残る。
風味も同様でしっかりと火が入っている。
口当たりは穏やか。ボディーはライト。
渋みが絡んでこってりとした印象の甘味がメイン。塩気がちらついた後、酸味が出てドライな舌触りが残る。

・2煎目:抽出時間30秒
非常にこんがりとした香ばしさ。シナモンやシャープな木材のようなニュアンスがある。発酵の甘い香りもしっかりと出ている。
風味はこんがり。
口当たりはマイルド。
若干甘味が落ちて渋みと離れた感覚はあるが、濃厚な甘さは出ている。酸味が和らいだのもあり、雰囲気は穏やか。後味は弱め。

・3煎目:抽出時間40秒
香ばしさが発酵の甘さと合わさり芳しい。若干爽やかな水仙の花ようなニュアンスがあり、烏龍茶と紅茶の中間のような印象。
口当たりは穏やか。
渋みがダウンし甘味が際立つ形になった。
非常にマイルドな飲み心地でフィニッシュに少し酸味が入ってエッジを感じる。







今回のお茶は、台湾ドットネットの木柵鉄観音です。
すでに紹介した春に対してどの程度違うのかを見ていきたいと思います。


製茶された時期が半年ほどずれているから……というレベルの火の残り方ではありませんね。
明らかに焙煎の強さが春茶よりも強くなっています。
基本的に香りも風味もダークなので最初のうちは好ましい香りかというと微妙。もう少し待ちたいな……という感じですね。
ただ、煎を重ねると強い甘さが出てくるのでポテンシャルは感じられます。
台湾茶ドットネット 木柵正欉鉄観音 2020年冬茶1



後味には多少甘さが感じ取れるものの、味わい深さという点からみると春茶には劣りますね。
しかし冬茶らしく線の太い甘味の主張がある点はGood。
飲み進めていってもなかなか消えず持続性があって余韻の弱さを補うことができています。若干荒さがあるものの、それほど目立たないのでスルー出来るレベルかなと思います。
後半はとても味の濃い番茶という感覚で長く楽しめますね。
台湾茶ドットネット 木柵正欉鉄観音 2020年冬茶2



飲んだ2ロットに関していえば、素材の良さを楽しめる春と濃厚な甘みを楽しめる冬のどちらにも強みが感じられてよかったと思います。思った以上に2020年冬茶に関しては火が強いので、5年10年と寝かせてみるのも面白そうです。
上手く熟成すれば、その頃には春茶よりもおいしくなっているかもしれませんね!





こんな方にオススメ!
強く火の入った烏龍茶が好きな方!

[予想の飲み頃]
2025年~


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: