fc2ブログ

記事一覧

MayDays ジュンチヤバリ茶園2023 Himalayan Spring

MayDays ジュンチヤバリ茶園2023 Himalayan Spring
価格:1700円/5p タイプ:リーフ(5gの個包装) コストパフォーマンス:並 評価:★5.5




MayDays ジュンチヤバリ茶園2023 Himalayan Spring1
MayDays ジュンチヤバリ茶園2023 Himalayan Spring2

[抽出条件]
茶葉は1.8g量り取り、湯量135mL、95度で5分。


[香り]
トップノートはローストしたアーモンドのようなナッティーさを伴う枯れ葉の香ばしさ。
ミドルノートも香ばしさがメイン。キョウチクトウのようなパウダリーな白い花のニュアンス、ペチュニアのような花香が混ざっていて甘さがより強くなっている。
ベースノートはココナッツ、樹皮。

[味]
風味はドライココナッツのような甘い香ばしさとボタニカルな花。戻り香にも炒った豆のようなニュアンス。
口当たりは瑞々しく優しげ。
ほのかな塩気のある甘味の流れを感じる軽快なトップテイスト。
ミドルでは渋味が現れややドライな舌触り。
鈍い旨味と後味が残る。





今回のお茶は、ジュンチヤバリ茶園の新茶ですね。
久しぶりのMayDaysです。
前は普通のアルミパックに茶葉が入っていたのですが、今は5gのリーフが入った個包装になっているものが基本のようです。いちいち茶葉を計量しなくてもいいので便利なのだと思います。
パッケージにはかわいらしいイラスト付き。割と箱が大きいので中の茶葉が潰れる心配は無用です。


このロットはかなり個性的ですね。
香りがジュンチヤバリらしくないので驚きました。
見た目からいつものHSPだな、きっとドライで爽やかな香りがするのだろうと思っていたのですが、全然違う。
まず青さというのがほぼありません。かなり香ばしいですが、キレのあるタイプではない焙じに近いキャラクター。
その上強い花が香っています。使用品種はP312辺りかな?という感じですね。
雰囲気としてはダージリン・タルボ農園に近いと思いました。
MayDays ジュンチヤバリ茶園2023 Himalayan Spring3




味わいは甘味・旨味が強め。
後味は比較的短いため、その点を期待する方には物足りないかもしれません。
ただ、香り・風味・そして甘さの主張によるインパクトはかなりのもの。
個性的なものを飲みたい方にはオススメしたいお茶でした!
MayDays ジュンチヤバリ茶園2023 Himalayan Spring4









MayDays ジュンチヤバリ茶園2023 Himalayan Spring5

こんな方にオススメ!
個性の強いお茶を試したい方!








スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: