fc2ブログ

記事一覧

MayDays ジュンチヤバリ茶園2023 1st Flush

MayDays ジュンチヤバリ茶園2023 1st Flush
価格:1700円/5p×5g タイプ:リーフ(個包装) コストパフォーマンス:並 評価:★6




MayDays ジュンチヤバリ茶園2023 1st Flush
MayDays ジュンチヤバリ茶園20123 1st Flush

[抽出条件]
茶葉は1.8g量り取り、湯量135mL、95度で5分。


[香り]
トップノートはほんのりメントール系の爽やかなニュアンスのある枯れ感。
ミドルノートはクリスピーな香ばしさとボタニカルな青さ。焙煎香によって目立たなくなっているがグリニッシュさはあって若さのある雰囲気。クミンのようなスパイシーさが続き、冷めてくると白ブドウのメローな香ばしさが現れる。
ベースノートは芝、稲わら、樹皮。

[味]
風味はフルーティーな甘さと明るいグリニッシュさ。戻り香にマリーゴールドのような花。
とろりとした舌触りで塩味が溶けた甘味が流れるトップテイスト。
ミドルでは弱い苦渋のエッジが入る。
じわじわくる滋味を感じつつさっぱりとした渋みでフィニッシュ。
後味にはミネラル感が残る。




さて、気を取り直して連続してこちらも紹介と行きましょう。
特に名前のついていないジュンチヤバリの新茶です。
価格は同じなので何が違うのか?という感じでですね。



香りはダージリンのファーストフラッシュに近いグリニッシュが比較的強めに出ているタイプですね。
ジュンチヤバリらしく香ばしさが付加されているので、青さが目立って鼻につくということはなし。芳しさに中にちょっとフレッシュな要素があるような?というような感じ方になります。
発酵度はHSPよりも若干高めで、フルーティーな香ばしさが出ているのが特徴的です。
MayDays ジュンチヤバリ茶園2023 1st Flush3



味わいはなかなか。
甘味よりもやや苦渋が勝っているので、雰囲気はチャイナのダージリンのファーストフラッシュに近いところがありますね。
茶葉の質は良く、ミネラル感があるのでまろやかな飲み心地になっています。
MayDays ジュンチヤバリ茶園2023 1st Flush4



香味のバランスが良く、私にはこちらが美味しく飲めるファーストフラッシュだと感じられました。
面白さを求めるならHSPの方を、質の良さを求めるならこちらがオススメです。












MayDays ジュンチヤバリ茶園2023 1st Flush2


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: