fc2ブログ

記事一覧

ルピシア 木柵鉄観音 特級 冬摘み 2022

ルピシア 木柵鉄観音 特級 冬摘み 2022
価格:2200円/20g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:低 評価:★2.5




ルピシア 木柵鉄観音 特級 冬摘み 2022

[抽出条件]
茶葉を1g量り取り、洗茶。その後湯量20mL、熱湯での多煎抽出。蒸らし時間は1煎目20秒。2煎目以降は10秒ずつプラス。



[簡易評価]
ルピシア 木柵鉄観音 特級 冬摘み 20221

※詳細
・1煎目:抽出時間20秒
軽くクリスピーな香ばしさが感じられる。その後に若干穀物のような甘さと海藻のような青み。
風味はほんのり焼き海苔。
口当たりは軽い。ボディーはライト。
鈍い塩味を含んだ少し強めの甘味が流れるトップ。渋味を伴う旨味が薄っすらと感じられる。あっさりとした渋みでフィニッシュ。

・2煎目:抽出時間30秒
少しこんがりとした焙煎香。香ばしさの中に微妙に甘いキンモクセイのような花香が感じられる
風味はドライな木片、戻り香にシナモン。
口当たりは瑞々しい。
穏やかな甘味と酸味を感じられる。渋みが和らいでおり、優しい酸味でフィニッシュ。

・3煎目:抽出時間40秒
ドライな枯感と共にキンモクセイのような明るい花香、樹皮のような香ばしさを感じる。
風味は樹皮、戻り香に花。
口当たりは水っぽい。
若干甘味は残っているが、ほぼお湯。塩気と酸味でフィニッシュ。








今回のお茶は、鉄観音のニューリリース。
これを見かけて試してみるかという流れになったわけですね。
価格はいい値段。鉄観音カテゴリーとしては低いランクではないのでしょう。
しかしこの商品名、そして比較的小さな茶葉、なんだか不安な雲行きになっております。



火入れはかなり軽くなっていますね。
2022冬茶なので最新のロットといえるのですが、2020年のドットネット冬茶の方が断然強いです。
発酵度自体も大して強いわけではなく、甘い香りはあるものの品種に由来するものなのでは?という印象を受けました。
ルピシア 木柵鉄観音 特級 冬摘み 20222




飲んでみると甘味の主張はなくはない、のですが全体的に薄味ですね。
特別ネガティブな部分はないものの、4煎ですべての味が抜けるのでクオリティは高いとは言えません。
しかしそれよりも気になったのは余韻の弱さですね。綺麗にゼロ、まったく残るものがないのです。
ルピシア 木柵鉄観音 特級 冬摘み 20223




予想はしていましたが。
飲んでみるとこれは正欉ではない……軽めの味と明るい香りから金萱か、キンモクセイっぽさは肉桂のようでもあります。
もしかすると見当違いで鉄観音品種を使っているのかもしれませんが、その場合は他品種と感じるほどの低クオリティということになるので残念度が増します。
別に鉄観音じゃなきゃ絶対嫌というわけではないのですが、味の軽さをカバーするほどの魅力がこのロットからは感じられません。
それでこの価格は高すぎるように感じました。









スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: