fc2ブログ

記事一覧

辰翼茶荘 蜜蘭香単叢 2012年春

辰翼茶荘 蜜蘭香単叢 2012年春
価格:不明 タイプ:リーフ コストパフォーマンス:不明 評価:★7.5




辰翼茶荘 蜜蘭香単叢 2012年春

[抽出条件]
茶葉は1g量り取り、湯量20mL、熱湯で多煎抽出。洗茶を1煎目の前に行い、1煎ごとに15秒蒸らし。



[簡易評価]
辰翼茶荘 蜜蘭香単叢 2012年春1

※詳細
・1煎目:抽出時間15秒
非常に強く熟したフルーツ。ブドウとレーズンが合わさったような印象。ウッディーさを伴う火香が続き、ほんのりとハスの花が残る。
風味はフルーティさが強い。
口当たりは滑らか。余韻もボディーもなし。
つるりとした舌触りで流れていくトップ。甘やかな塩味と酸味の後、エッジとして渋味が感じられる。弱い旨みとしっかりとしたミネラル感が残る。

・2煎目:抽出時間15秒
ブランデーのような上品な香ばしさを帯びたウッディーさ、フルーツ。火香が多少感じられる。
口当たりは滑らか。
塩味が溶けたような甘みが流れる穏やかなトップテイスト。ミドルでは多少の旨味とエッジが感じられる。塩気でフィニッシュ。

・3煎目:抽出時間15秒 
火香にメローなフルーティさが絡んだバランスの良い香ばしさ。
口当たりは滑らか。
少々酸味が入ってほどよくジューシーな飲み心地。エッジと鈍いミネラル感が残る。







今回のお茶は、いただきものの鳳凰単叢。
セット系に入っていたものだったと聞いていますので、単体で入手できるかどうかは不明です。
かなり時を経た単叢がどんな味になっているのか見てみます。


濃香仕立てに見えるお茶ですね。
10年以上前のものですが、蜜蘭の花やフルーツのような個性が色あせていない点に驚きます。
ネガティブなヒネ香がほとんどなく、むしろドライフルーツやブランデーを思わせる熟成香が出ていて非常に好印象です。
辰翼茶荘 蜜蘭香単叢 2012年春2



飲んでみたところ、茶葉の質は中の中~上といったところ。
味わいの方も丸みがあってとてもいいですね。ほとんど雑味がなく、舌触りが心地よいです。
辰翼茶荘 蜜蘭香単叢 2012年春3



元々は6~7点レベルだったかな?という印象ですが、綺麗に熟成がなされて、良い方向へ変化したと思われます。
陳年の良さと蜜蘭の良さがどちらも出ている素晴らしいお茶だと感じました。
辰翼茶荘の陳年茶を入手することができる機会に恵まれたら、ぜひとも逃さず試すことをお勧めします。









スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: