fc2ブログ

記事一覧

鈴茶堂 感徳 荒野鉄観音 炭焙 2022春

鈴茶堂 感徳 荒野鉄観音 炭焙 2022春
価格:6156円/30g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:並~やや高 評価:★8




鈴茶堂 感徳 荒野鉄観音 炭焙 2022春
鈴茶堂 感徳 荒野鉄観音 炭焙 2022春1

[抽出条件]
茶葉を1g量り取り、洗茶。その後湯量20mL、熱湯での多煎抽出。蒸らし時間は1煎目20秒。2煎目以降は10秒ずつプラス。



[簡易評価]
鈴茶堂 感徳 荒野鉄観音 炭焙 2022春4

※詳細
・1煎目:抽出時間20秒
香りは淡い炭。
風味は僅かに香ばしい。
口当たりは穏やか、ボディーはミディアム。
少々ふくよかな飲み心地ではあるが、主張は控えめ。鈍い旨みと渋みがメイン。

・2煎目:抽出時間30秒
香りはほとんど変わらず炭が香る。若干後から明るいランの混ざった香ばしさが出てくる。
口当たりはマイルド、ボディーはライト。
若干1煎目よりも甘みが太くなった。塩味が絡んでじわじわとしたミネラル感が続く。舌の端にほどよく重みとして渋みが残る。

・3煎目:抽出時間40秒
わずかにシャープなウッディーさを感じつつ、メローな花蜜のようなニュアンスがメインに感じられる。
口当たりはまろやか。
非常に穏やかな甘味と、じんわりと広がる塩味が流れていく。鈍い渋みが残りつつ、ふくよかな後味が残る。







今回のお茶は鉄観音。
台湾の木柵産のものを飲んでいましたが、ここで試しに本家である中国福建省安渓の鉄観音を飲んでみようと思います。
清香型を選んでは比較になりませんので、焙煎がしっかり入っているものをチョイスしました。


さて飲んでみたところ、第一印象は「上等なの安渓鉄観音ってこんな味なの?」と意外に感じました。
木柵鉄観音はなんとなく持っていた知識とイメージから外れない、想像通りのものでありました。
強い香ばしさと発酵の甘さが香り、味の主張もあってパンチがある。おまけに後味が長い……とまあこんな具合です。
中国のものもそんな感じなのだろうと思っていました。


しかしこいつは全然違う。重なる部分もありますが、作りが真逆です。
イメージするのはパンチではなく雨の日を彷彿とさせる静寂。
ほのかな香ばしさと、極めて透明感の強い茶液。その中にある滋味を味わっていくようなお茶ですね。
変化やインパクトはなく、淡々と、粛々に。
これは完全に高級中国茶という印象で見事です。


やや誇張になりますが、インドのアッサムと雲南省のテンコウ紅茶ぐらい別物。
同じ品種を使って似たような製法で作ってこうも違うことに驚きます。


しかしこれは好みが分かれそうですね。
完全に生活の一部としてalwaysで延々飲み続けるような方は間違いなく好き、斤単位で欲しがると思います。
一方、ティータイムを楽しもうという方にはきっと向かない。あまりにも地味ですし、繊細過ぎて食べ物には合いません。



欲を言えば、この構成ならもう少し余韻の強さが欲しいかなとも感じました。
しかし完成度は極めて高く、新茶でも透明感は十分感じられる見事な出来栄え。
寝かせればさらに美味しくなること間違いなしです。
鈴茶堂 感徳 荒野鉄観音 炭焙 2022春3
鈴茶堂 感徳 荒野鉄観音 炭焙 2022春2







スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: