fc2ブログ

記事一覧

teamountains Hehuanshan Hua-Gang Ning-Hsueh high mountain Oolong tea

teamountains 合観山華崗凝雪烏龍茶
価格:55ドル/50g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:やや低 評価:★4.5




teamountains Hehuanshan Hua-Gang Ning-Hsueh high mountain Oolong tea

[抽出条件]
茶葉は1g量り取り、湯量20mL、熱湯で多煎抽出。最初50秒、二煎目はマイナス5秒、その後一煎ごとに10秒ずつ増やし。



[簡易評価]
teamountains Hehuanshan Hua-Gang Ning-Hsueh high mountain Oolong tea2

※詳細
・1煎目:抽出時間50秒
ランの花とラベンダーのような花香が感じられ、やや円熟感あり。若干ドライな香ばしさと海藻のような旨みを感じる青さ。
風味はほんのりウスターソースのような香ばしさ。
塩味を含んだ穏やかな甘味が感じられるトップテイスト。ミドルでは鈍い旨味とミネラル感があり、軽いエッジでフィニッシュ。

・2煎目:抽出時間45秒
オリエンタルユリのような甘い花香があり、ドライな香ばしさが続く。冷めてくると青みと共に微かな発酵感。
風味は甘く華やかな花。
甘味と旨味を感じられるマイルドな飲み心地。じんわりとしたミネラルがドライなエッジと共に感じられるフィニッシュ。後味は少し甘い。

・3煎目:抽出時間55秒
花と青みの感じられるドライな香ばしさ。
穏やかな甘味と軽い塩気を感じ、ドライなエッジでフィニッシュ。







今回のお茶は台湾の高山茶。
たまたまサンプルをいただき、せっかくなので一つ買ってみようかということで試してみました。
このお茶をセレクトした理由は2つ。
1つ目はいただいたサンプルが安価な阿里山金萱だったので、コスパではなく質で勝負できるものが試してみたかったこと。2つ目は先日HGTの華岡・合観山を用いた製品を飲んだのでそれと比較になるかなと思いました。




香りは花香が目立っていますが、ドライ過ぎるところがあります。
なんだか紅茶のような乾燥香で、焙煎しているわけではなさそうですがごく僅かに香ばしさがあって清香のイメージと外れていますね。
これも個性なのかもしれませんが、フレッシュさにノイズがかかった感じなのでそれほど魅力的とは受け取りませんでした。
teamountains Hehuanshan Hua-Gang Ning-Hsueh high mountain Oolong tea3





味わいはぼちぼち。
高山ですが透明感が今ひとつ。
理由は枝部分がかなり大きく硬め、そして摘菜面が逆剥けみたいになっている点。このへんが雑味の原因でしょう。
teamountainsq Hehuanshan Hua-Gang Ning-Hsueh high mountain Oolong tea1

水分が残りすぎて萎凋がイマイチ決まらず発酵が適切にされなかったか、寒すぎて製茶に支障が出たか、それらを補うために乾燥を強めにして焼けたような香りになったのか?複合的に問題があったように思います。
味わい自体は甘味がメインで感じられ、冬茶の良さはありますね。
旨味のパワーは控えめですが、その代わりに余韻も多少あって悪くはない方だと感じました。
teamountains Hehuan4shan Hua-Gang Ning-Hsueh high mountain Oolong tea





ただ飲む分には問題ないとは思いますが、スペックの割に高山茶ならではの香りの圧力、美しさや味の濃厚さ、滋味などの強みに欠けています。
あちこちが煩雑で完成度は今ひとつなのですが、それでも結構良い価格しています。
そうなるとコスパの面から見てなかなか厳しいと感じました。





スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: