fc2ブログ

記事一覧

Chef-d'oeuvre ダージリン2022SF アリヤ ルビー

Chef-d'oeuvre ダージリン2022セカンドフラッシュ アリヤ ルビー
価格:2160円/20g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:やや低~並 評価:★6




Chef-d'oeuvre ダージリン2022SF アリヤ ルビー

[抽出条件]
茶葉は1.8g量り取り、湯量135mL、95度で5分。


[香り]
トップノートは甘いハーブ香。火香により香ばしさのついた、若干シャープなシソのようなニュアンス。
ミドルノートはカモミールがメイン。シナモンのような甘く華やかなスパイス香が続く。
冷め始めるとドライな枯れ感が目立ってきて、メローな花蜜の香りが残る。
ベースノートは枯れ葉、樹皮、メープルシロップ。

[味]
風味は明るいボタニカル。香ばしさを備えたゼラニウムのようなニュアンス。戻り香はカラメルのような甘さ。
口当たりは小ざっぱり。
酸・塩味が混ざって少しジューシーさのある甘味を感じるトップ。
ミドルでは軽やかな苦渋が旨味とともに感じられる。
エッジの端で微妙な塩気を感じつつフィニッシュ。







今回のお茶は、いただきもののアリヤルビー。
ファーストフラッシュにもないことはないですが、セカンド・オータムで真価を発揮する銘柄だと思います。
ダイヤモンドと比べて安めというのが強みの一つなのですが、このお店の扱うものだと比較的高めの設定だなという感じですね。



香りはセカンドのAV2らしい華やかなカモミール香が香るタイプ。
円熟感はそこまで前に出ておらず、フルーツ系の要素は弱いですね。どちらかというと花・ボタニカルさが強いです。
発酵による甘い香りがバッチリ出ていて明るく良い雰囲気だと思います。
Chef-d'oeuvre ダージリン2022SF アリヤ ルビー3




飲んでみると表面的に攻めるタイプの味わい。
甘味がしっかりと出ている点はGood。
発酵も上手に制御されていて、苦渋が先走らず甘さとのバランスが取れていると感じます。
深みという点では弱いですね。この前飲んだクラフトアッサムの方がまだ上だと思います。
Chef-d'oeuvre ダージリン2022SF アリヤ ルビー2




高級なお茶としてみると凡庸な構成ではありますが、香りと味はともに主張がしっかりしていてその点は好印象で、美味しく飲める紅茶になっています。バランスの良いAV2を用いたセカンドフラッシュを飲みたい方には合うと思いますね。
ただ、ちょっと高いのが残念。
50g4000円くらいならオススメしても良いのですが、ちょっと割高感があるので気が引けます。









Chef-d'oeuvre ダージリン2022SF アリヤ ルビー1




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: