fc2ブログ

記事一覧

Chef-d'oeuvre ダージリン2022SF ジュンパナ マスカテル

Chef-d'oeuvre ダージリン2022セカンドフラッシュ ジュンパナ マスカテル
価格:3888円/40g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:低 評価:★4.5




Chef-d'oeuvre ダージリン2022SF ジュンパナ マスカテル

[抽出条件]
茶葉は1.8g量り取り、湯量135mL、95度で5分。


[香り]
トップノートはこんがりとした火香と果実味を帯びた円熟感。
ミドルノートはスグリのような甘酸っぱいフルーツ。焼けたウッディーさが混じり、線香を思わせる雰囲気がある。冷めてくると桃のコンポートを思わせるマスカテルフレーバーが出てくる。
ベースノートは木が色濃く、ドライフルーツの要素のあるムスク。

[味]
風味は円熟感のあるフルーツ、焼けた木。
口当たりは軽やか。
ほろ苦さと酸味によるアタックを感じつつ、軽い甘味を感じるトップテイスト。
ミドルでは苦渋がドライに響いてちょっと塩辛い。
尖った印象が鈍く甘い塩味へと変化しフィニッシュ。







こちらもいただきもののダージリン。
ジュンパナ茶園のマスカテルです。
これに関してはいくら何でも高すぎですね。
ジュンパナは他の茶園よりちょっと高めの価格設定がなされることが常ですが、しょせんチャイナ。
セカンドなら50g3500円辺りが限界値だと思います。



香りは流石にマスカテルフレーバーが出ていますね。
この価格で出ていなければキレても良いと思いますが。
ジュンパナ独特の線香を思わせる香りとフルーティーさのコンビネーションはユニークで良いと思います。
Chef-d'oeuvre ダージリン2022SF ジュンパナ マスカテル3




味わいはうーん、ちょっとイマイチ。
質自体がかなり微妙な上に甘みよりも苦味が勝っています。
ボディーは強いので飲みごたえはあるのですが、後に引く荒い感覚があるので心地良くはないかなと感じました。
Chef-d'oeuvre ダージリン2022SF ジュンパナ マスカテル2




香りに関して言えばかなり良いですが、総合的な出来栄えを見ると凄い割高感があります。
ルピシアの本当に美味しくないジュンパナも大概ですが、こちらもお買い得とは言いにくい。
今あえて2022年のセカンドを探している方は、ジュンパナは避けるべきだと思います。








Chef-d'oeuvre ダージリン2022SF ジュンパナ マスカテル1



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: