fc2ブログ

記事一覧

Taiwan Sourcing Muzha Organic Wu Yi Tie Guan Yin Roasted Oolong 2018Spring

Taiwan Sourcing Muzha Organic Wu Yi Tie Guan Yin Roasted Oolong 2018Spring
価格:30ドル/25g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:並 評価:★7




Taiwan Sourcing Muzha Organic Wu Yi Tie Guan Yin Roasted Oolong 2018Spring

[抽出条件]
茶葉を1g量り取り、洗茶。その後湯量20mL、熱湯での多煎抽出。蒸らし時間は1煎目20秒。2煎目以降は10秒ずつプラス。



[簡易評価]
Taiwan Sourcing Muzha Organic Wu Yi Tie Guan Yin Roasted Oolong 2018Spring 1

※詳細
・1煎目:抽出時間20秒
ほうじ茶を思わせる軽快な焙煎香と共に、芝や菊を思わせる青みを帯びた花香が香る華やかなキャラクター。冷めてくると炭火の旨みを感じる。
風味は軽やかな焙じ香、クッキー、戻り香に若干の青み。
口当たりはマイルド。
穏やかな甘味を感じるトップテイスト。酸味と苦渋がごちゃ混ぜになったコクを感じ、じんわりとしたミネラル感が残る。

・2煎目:抽出時間30秒
カラメルのような甘さの後、ランの花や菊の花のような若さの感じられる花の香りが漂う。ほのかにシソのような甘酸っぱいハーブ香もあり、豊かな香り。
風味は微妙に青みのある香ばしさ、円熟感が多少残る。
口当たりは瑞々しい。

・3煎目:抽出時間40秒
青みを帯びた炭火の香ばしさが感じられる。カラメルの甘さがチラつき、雰囲気は明るい。
風味は香ばしさとグリニッシュさがバランスよく感じられる。
甘味がしっかりと主張するトップテイスト。ミドルでは塩味と旨味が感じられ、苦渋が続いてコクを形成。軽い渋味のエッジでフィニッシュ。







今回のお茶は、鉄観音品種を使っていない、製法的な意味での鉄観音烏龍茶ですね。
仕上げは木柵、茶葉も木柵産になります。


店としては鉄観音品種を使ったものが欲しかったみたいですけど、生産者がすでにコンペティションに出しちゃってなくなったから代わりにこの武夷で荒茶を作ってもらったようです。
鉄観音品種を使っているように見せかけているパターンを使わないどころかそんな事情まで正直に説明に書いているとは驚きました。このお店は妙に真面目というか、茶が好きな人に自慢の品を届けるということしか頭にないのかもしれないなと感じます。



武夷の烏龍茶は何度か飲んだことがありますが、どうにもパッとしないなというイメージです。
しかし、このロットの香りはやけに個性が凄い出ています。軽焙煎のほうじ茶のような軽い香ばしさの後、緑茶にも似た青さと花が強く主張しますね。台湾茶では初めて感じるタイプでびっくり。
近しい香りは……白鶏冠でしょうか。炭火で焙煎しているので岩茶っぽく感じるだけかもしれませんが、妙にハーブ系なのは鉄観音とは違う部分だと思います。
Taiwan Sourcing Muzha Organic Wu Yi Tie Guan Yin Roasted Oolong 2018Spring 2




味わいは鉄観音品種のような後味はなし。
渋味の感じ方も異なり、キリッとした後に残るタイプではなく舌へ主張として感じられるのでやはり岩茶のようです。
かなり味わいが強いせいか煎を続けていくと荒さが出てくるのがネックではありますね。
Taiwan Sourcing Muzha Organic Wu Yi Tie Guan Yin Roasted Oolong 2018Spring 3




武夷品種はさほど個性が際立つことのないイメージでしたが、それが覆る!
こんな木柵鉄観音があって良いのかと疑問を抱くレベルに個性が強い!
質としては鉄観音品種に劣るものの、オンリーワンのキャラクターが光るお茶でした。







スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: