fc2ブログ

記事一覧

リーフルダージリンハウス ダージリン2023FF シンブリ農園China EX-1

リーフルダージリンハウス ダージリン2023ファーストフラッシュ シンブリ農園チャイナ EX-1
価格:3240円/25g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:やや低~並 評価:★5




リーフルダージリンハウス ダージリン2023FF シンブリ農園China EX-13

[抽出条件]
茶葉は1.8g量り取り、湯量135mL、95度で5分。


[香り]
トップノートは鈍いライム。やや熟した柑橘香に深いグリニッシュさとカラメルのような香ばしさが絡んでいる。
ミドルノートはスパイス感とセロリのような旨みを帯びたグリニッシュ、火香の後にシロップを思わせるメローな発酵による甘さと若干の花が残る。
ベースノートは火香、軽い樹皮。

[味]
風味は柑橘とグリニッシュさが枯感とともに感じられて香ばしい雰囲気。
口当たりはややシャープ。
口に含むと苦味と酸味が感じられ、ビターなトップテイスト。ミドルでは甘やかな旨みが続き、感じた苦味を穏やかにまとめている。さらにほんのりと塩気の混ざった渋味が合わさって辛めのフィニッシュ。






今回のお茶は、リーフルが今年リリースしたファーストフラッシュ。
シンブリのチャイナの出来が気になったので購入してみました。




香りは結構地味です。凄い個性が出ているということはなし。
チャイナらしいハッキリとしないもっさりとした青さがあるものの、割と発酵度が強めなのがポイントでしょうか。
花香は特に主張せず、発酵の香ばしさの中に微妙にあるというレベル。雰囲気を明るくをして紅茶らしさを感じられる要因にはなっていますね。
リーフルダージリンハウス1 ダージリン2023FF シンブリ農園China EX-1




旨味でカバーしていて全体的なバランスは整っていますが、飲んだ瞬間に感じられるビターさが印象的。
ダージリンらしいといえばダージリンらしいですが好みが分かれるかもしれません。
重く飲みごたえがあるのでやはり結構発酵度が高いように感じますね。リーフルダージリンハウス ダージリン2023FF シンブリ農園China EX-12






レイトファーストフラッシュ~セカンドフラッシュの中間のような、青さはあるもののフレッシュなキャラクターとは言い難いロットになっています。どっしりとしたお茶が好きな方は気に入るかもしれませんが、ちょっとクセがあるタイプ。
個人的にはここまでくるともうセカンドフラッシュで良いじゃないか?と感じるのであまり好印象ではありませんでした。





リーフルダージリンハウス ダージリン2023FF シンブリ農園China EX-1







スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: