fc2ブログ

記事一覧

サルトリイバラ喫茶室 小倉さんの小由留木紅茶 藪北 1st flush 瑞 2020

サルトリイバラ喫茶室 小倉さんの小由留木紅茶 藪北 1st flush 瑞 2020
価格:330円/6g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:並 評価:★4




サルトリイバラ喫茶室 小倉さんの小由留木紅茶 藪北 1st flush 瑞 2020

[抽出条件]
茶葉は1.8g量り取り、湯量135mL、95度で5分。


[香り]
トップノートはなし。
ミドルノートはべっこう飴を思わせる濃密な甘さに、ホワイトソースを思わせるクリーミーな乳香。冷め始めるとドライな枯感とランの花。微妙に若さはあるが、目立つのはごぼうのようなニュアンスと淡い発酵の甘さ。
ベースノートはカラメルの甘さ、樹皮、枯感。

[味]
風味はこんがりとした香ばしさと淡い発酵感。戻り香にほのかな若葉。
口当たりは優しい。
穏やかな甘味が流れるトップテイスト。
ミドルでは酸味・ほろ苦さ・旨味による軽いコクが形成。渋味によるさっぱりとしたフィニッシュ。





今回は積み茶の消化です。
やぶきたのファーストフラッシュでダージリンっぽいものを作るこゆるぎ紅茶です。
2ロットあって興味が湧いて購入した覚えがありますが、ここは結構火の入りが強くてしばらく置いてから飲もうと考えてそのままになっていました。瑞は発酵度が軽いらしいです。




ごく一部、完全に火が入り過ぎているところがあるのでそこが悪さをしていますが・・・・・・(ネガティブ要素)、
狙い通り、香りは火の影響はほぼ消えていますね。
そしてダージリンっぽい香りがするかというと……いや全然しない。
圧倒的にやぶきたっぽいべっこう飴のような甘さ+シャープなニュアンスがあります。
ただちょっと面白いのが妙にクリーミーさがある点ですね。
どちらかというと台湾の文山包種に近いニュアンスが出ているように感じました。
サルトリイバラ喫茶室 小倉さんの小由留木紅茶 藪北 1st flush 瑞 20203



風味は微妙に番茶っぽいのですが、これはネガティブな火のせいかなと思います。
本来の個性は極浅い発酵による、多少の甘さとグリニッシュですね。
ダージリンでここまでの軽発酵ファーストフラッシュはあまりなく、あっても白茶のような作りで別の香りが出てくるものが多いと感じます。吉田茶園の実生やぶきたにも共通しているむしろ和紅茶にユニークな作りじゃないかなと思いますね。
全体的にみてこじんまりとした構成ですが、甘さはなかなか出ていると感じました!
サルトリイバラ喫茶室 小倉さんの小由留木紅茶 藪北 1st flush 瑞 20202









サルトリイバラ喫茶室 小倉さんの小由留木紅茶 藪北 1st flush 瑞 20201




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: