fc2ブログ

記事一覧

サルトリイバラ喫茶室 小倉さんの小由留木紅茶 藪北 1st flush 華 2020

サルトリイバラ喫茶室 小倉さんの小由留木紅茶 藪北 1st flush 華 2020
価格:280円/6g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:並 評価:★4




サルトリイバラ喫茶室 小倉さんの小由留木紅茶 藪北 1st flush 華 2020

[抽出条件]
茶葉は1.8g量り取り、湯量135mL、95度で5分。


[香り]
トップノートはカラメルのような香ばしさと、若干シャープさのあるフルーツのような円熟感。
ミドルノートはドライな香ばしさと黒文字のようなスパイシーなウッディーさ。ランの花香が続いたあと、冷め始めると発酵の甘さが目立つようになる。
ベースノートはカラメルの甘さ、ドライな香ばしさ。

[味]
風味はウッディーさとスパイス感のあるイキイキとした雰囲気。戻り香はカラメル。
口当たりは穏やか。
旨味と酸味が甘やかに感じられるトップテイスト。ミドルでは鈍く塩味が加わり、甘さがアップ。渋味が現れても穏やかな雰囲気はそのまま。エッジによるさっぱりめのフィニッシュ。





今回のお茶は、積み茶になっていた和紅茶。
前に紹介した小由留義木紅茶「瑞」と同時にリリースされた華です。
名前からすると、なんだか華の方が凄そうですが、価格は逆で瑞の方が高めになっていますね。




淹れてみるとなんとなく理由は分かりました。
個性が特に際立っておらず、普通のやぶきた紅茶という感じです。
やぶきたというより緑茶品種らしいランの花、作り方によるカラメル香、春らしい若干スパイシーな要素……ちゃんと強度があるので確かに華やかですし安定的ではありますが面白くはないなと感じました。
サルトリイバラ喫茶室 小倉さんの小由留木紅茶 藪北 1st flush 華 20202



味わいは軽め。
旨味が主で、やや強めのエッジで切れ味があります。
飲みやすさが利点といえるでしょう。
また、アイスティーに合うタイプなので使いやすいというのもありますね。
サルトリイバラ喫茶室 小1倉さんの小由留木紅茶 藪北 1st flush 華 2020



やぶきたでも色々な紅茶が作れることが分かるという意味では面白さはありました。
こゆるぎ紅茶のファーストはかなり発酵度が軽い方なので、「華やか」ときたら凄い個性的なのではなく、一般的な和紅茶のようなタイプのことを言っているのかも、というのがこのロットから分かりましたので、買う際には参考になるかもしれませんね。








サルトリイバラ喫茶室 小倉さんの小由留木紅茶 藪北 1st flush 華 20203






スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: