fc2ブログ

記事一覧

TeaGardenia Barnesbeg Exotic Moonlight White 2023

TeaGardenia Barnesbeg Exotic Moonlight White 2023
価格:33.6ドル/50g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:並 評価:★3




TeaGardenia Barnesbeg Exotic Moonlight White 2023

[抽出条件]
茶葉は1.8g量り取り、湯量135mL、95度で5分。


[香り]
トップノートはライムのようなフレッシュな柑橘類と、植物のニュアンスと甘い香ばしさの入り混じった萎凋香。
ミドルではオリーブの実を思わせるグリーンフルーツの香りと若葉。ドライな香ばしさが続いて旨みを感じる。水仙やスズランのような爽やかさのある花が、微かに残る。
ベースノートはカラメルの甘さ、若葉。

[味]
風味はドライな香ばしさと植物感。戻り香はランの花と甘いカラメル。
口当たりは軽やか。
穏やかな甘味が流れるトップテイスト。
軽い塩気を感じつつ、ほのかな酸味と旨味を帯びた渋味がちらつくミドル。
そのままエッジに繋がるあっさりめのフィニッシュ。





今回のお茶は、興味があったので購入してみたお茶。
グッドリック社傘下のダージリンの中で一番影の薄いバーネスベグ茶園のファーストフラッシュです。
売られているのを見ることすら稀なので、スペシャルティーがいつか飲めたらなと思っていたのですが、リリースがあったので試してみることにしました。
AV2を用いたムーンライト、ロットナンバーはDJ-5です。




さてこのお茶、ムーンライトと名を冠していますが個性が凄いかというと微妙なところです。
発酵度はかなり軽めでグリニッシュさが強めですね。
ホワイトというだけあって萎凋香は感じるのですが、AV2を使った際に出る濃厚なバニラやココナッツのような甘さはなし。
柑橘香があるというのはAV2の個性の一つと言えますが、花香はほとんどなし。フルーティーさもそれを活かす強めの発酵がなされておらず青い中にニュアンスとして感じるなぁ、という程度になっています。
TeaGardenia Barnesbeg Exotic Moonlight White 20232



味は悪くはない。
最も良いと感じるのは雑味が少ない点ですね。苦渋も弱く優しい甘味を楽しめる飲みやすいお茶だと思います。
ただ、余韻が徹底的にないので薄味。
そして何よりボディーがライトですね。飲みごたえが非常に軽いのです。
水出しで飲むには適するお茶ですが、この価格帯でそれだけじゃちょっと満足度に難があるなと感じますね。
TeaGardenia Barnesbeg Exotic Moonlight White 20233



残念ながら、これなら影が薄いのもさもありなん。
ネガティブ要素が強くて飲みにくいというわけではないのですが、製茶面でも茶葉の質でも強みと言えるポイントがほとんどないのでスペシャルティーで勝負するのは難しいだろうと思いました。








TeaGardenia Barnesbeg Exotic Moonlight White 20231




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: