fc2ブログ

記事一覧

Gclef ドアーズ2023FF プッタルジョーラ農園Spring Wonder

Gclef ドアーズ2023ファーストフラッシュ プッタルジョーラ農園Spring Wonder
価格:1296円/10g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:やや低(40g版) 評価:★4




Gclef ドアーズ2023FF プッタルジョーラ農園Spring Wonder

[抽出条件]
茶葉は1.8g量り取り、湯量135mL、95度で5分。


[香り]
トップノートはローリエを思わせるハーバルなグリニッシュさ。蜜っぽい甘さを帯びたドライな香ばしさが感じられる。
ミドルノートはゼラニウムやローズマリーのようなボタニカルさとペチュニアのような花香。冷めてくるとクミンのようなスパイシーさと樹皮、淡い発酵の甘さ。
ベースノートはドライな香ばしさ、山菜。

[味]
風味はもっさりとした青さとモルティーさ。戻り香はボタニカル。
口当たりは少しシャープ。
口に含むと塩味の溶けたマイルドな甘みを感じる。ミドルでは少しキツめのエッジが入りドライな舌触り。旨味を帯びた塩味が現れ、再びマイルドな感覚でフィニッシュ。後味はほんのり甘い。





今回のお茶は、ドアーズ・プッタルジョーラ茶園のファーストフラッシュ。
ダージリン以外のファーストフラッシュが増えてきたなという印象を受けますね。
TEAPOND扱いのMoonlight Gloryと同じくAV2単一ロットとなっています。



すでに紹介したTEAPONDのロットはAV2らしい百合の花香が香るタイプでありました。そのため、「ダージリンを凌ぐ」という売り文句のこちらは、もっと華やかに香るのかな?というイメージでありました。
ボタニカルな部分とか、ちょっとフルーティーな雰囲気のある発酵感とかは確かにAV2っぽい。しかし、発酵度が弱めで全体的に淡めなので思ったよりもおとなしいと感じられました。
Gclef ドアーズ2023FF プッタルジョーラ農園Spring Wonder2



味わいは優しめの甘味が主体。
若干エッジが強めですが、全体的には穏やかな味わいなので飲みやすいかなと思います。
Gclef ドアーズ2023FF プッタルジョーラ農園Spring Wonder1



ネガティブ要素があるというよりも価格等から上がったハードルを越えてこなかったという感じですね。
アッサムっぽさが多少出ているという点ではダージリンとは異なる点ではあるのですが、強みと言えるほどはっきりとした個性を確立しているとは言い難いかなと思います。もう少し何か、ドアーズだからこそ!みたいなものがあればよいのですが……。
こうなると、クローナルロットとして王道の華やかさがあり、お手頃価格なTEAPOND扱いのプッタルジョーラの方が良い思います。









Gclef ドアーズ2023FF プッタルジョーラ農園Spring Wonder3




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: