fc2ブログ

記事一覧

茶の穂 蓮花峰鉄羅漢 2022年

茶の穂 蓮花峰鉄羅漢 2022年
価格:1800円/7.5g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:並 評価:★6




茶の穂 蓮花峰鉄羅漢 2022年3

[抽出条件]
茶葉を1g量り取り、洗茶。その後湯量20mL、熱湯での多煎抽出。蒸らし時間は1煎目20秒。2煎目以降は10秒ずつプラス。



[簡易評価]
茶の穂 蓮花峰鉄羅漢 2022年

※詳細
・1煎目:抽出時間20秒
ダークで少々スモークの入った力強い焙煎香。
風味もスモーキー。
甘味のあるフルボディーの厚みを感じるトップテイスト。ミドルでは弱い旨味と渋味による控えめなコク。じわじわと続くミネラル感でフィニッシュ。

・2煎目:抽出時間30秒
一煎目と変わらないダークな香ばしさ。スモークはダウン。
風味はこんがり。
甘味の主張はダウンしたが、バランスは変わらず。ミネラル感があとに残る。

・3煎目:抽出時間40秒
香ばしさがとれてきて、相対的にダークな雰囲気が目立つ。
目立つ主張は無くなり、甘味や渋みが一緒になったようなコクがある程度。ミネラルの甘味が残る。





今回のお茶は、かなり前に入手していて、火香が落ち着くのを待っていたものです。
風景区内の鉄羅漢はかなり貴重なようで、結構高めの価格設定です。
ただ、他の専門店と見比べてみるとそう高くはないなと感じます。
 


苛烈な焙煎によって香りの個性はなし。
味もほとんどが引っ込んで、ボディーの強さによる飲みごたえと、あとに残るミネラルを際立たせた構成になっていますね。
素材を活かして軽い火入れで仕上げた岩茶もありますが、やってることは真逆でも目指すところは同じですね。生半可な茶葉では消し炭になっておしまいだと思います。

茶の穂 蓮花峰鉄羅漢 2022年2


かなり尖ったお茶なので飲む人を選ぶものですが、これだけの焙煎を施しながら雑味が大して出てこないというのは見事。
茶葉の質が良いので昔ながらの武夷岩茶らしい重焙煎の濃度感が好きな方にはオススメです。
茶の穂 蓮花峰鉄羅漢 2022年1









[予想飲み頃]
2028年~







スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: