fc2ブログ

記事一覧

茶専科ティチャイチャイ ダージリン2022SF ギダパハール茶園CH SPL

茶専科ティチャイチャイ ダージリン2022セカンドフラッシュ ギダパハール茶園CH SPL
価格:3500円程度/50g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:やや低 評価:★5




茶専科ティチャイチャイ ダージリン2022SF ギダパハール茶園CH SPL

[抽出条件]
茶葉は1.8g量り取り、湯量135mL、95度で5分。


[香り]
トップノートは弱い火香。甘い香ばしさと枯感。
ミドルノートはドライなウッディーさがメイン。微妙にシャープなフルーツの要素がある。冷めてくると発酵の甘さが強まる。
ベースノートはドライな香ばしさ。

[味]
風味は樹皮を思わせるウッディーさ。
塩味を帯びた甘味が広がるトップテイスト。
ミドルでは太めに感じられる渋味と、穏やかな苦味、酸味によるエッジを感じる。
旨味を帯びた塩気が後に残る。






こちらは積み茶になっていた去年のセカンドフラッシュ。
ギダパハールのDJ-188です。使用品種は中国種。
リーフのページは消えているので正確な価格は分かりませんが、ティーバッグはあったのでそこから計算すると大体こんなものかなと思います。



香りはほとんどが乾燥と発酵の香ばしさ。
紅茶らしいといえば紅茶らしいのですが、せっかくのダージリンセカンドならもう少しフルーティーな雰囲気が欲しい所ですね。
茶専科ティチャイチャイ ダージリン2022SF ギダパハール茶園CH SPL2




味わいは悪くはない。
このロットはバランスが取れている点が好印象です。
セカンドフラッシュらしい甘みと、ダージリンの苦渋がありつつ、塩気などやや若い雰囲気が残っているので重苦しさはありません。
また、雑味も控えめなので飲み心地は良いと思いますね。
茶専科ティチャイチャイ ダージリン2022SF ギダパハール茶園CH SPL3



バランス型ではあるものの突出した強みがなく、香りも個性が出ているとは言い難いのが惜しい所。
ほかの店と比べてもギダパハールの割にやや高めの価格なので相対的にコスパが劣るため、少し評価は低めになりました。









茶専科ティチャイチャイ ダージリン2022SF ギダパハール茶園CH SPL33





スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

こんにちは、コメントありがとうございます!



私も最初のうちは全部同じようなものだろうと思っていました。
たまたま気が向いて普段買わないようなとても高いお茶(確かキャッスルトン)を試してみたら、今まで飲んだものとは全く別物であることに驚き、いろいろ飲むようになりました。

最初のころと同じ味、感動に再び巡り合えるかはわかりません……個人的には難しいと思っています。
ただ、たぶんお茶が好きな方はみんな似たようなことを考えているはず!
きっとたくさんの思い出が得られることでしょうし、急がずじっくりと探し続けるというのは通な楽しみ方だと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: