fc2ブログ

記事一覧

TeaBridge 阿里山金萱茶  2023春茶

TeaBridge 阿里山金萱茶  2023春茶
価格:1500円/25g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:高 評価:★7.5




TeaBridge 阿里山金萱茶  2023春茶

[抽出条件]
茶葉は1g量り取り、湯量20mLで温度は100度。最初50秒、二煎目はマイナス5秒、その後一煎ごとに10秒ずつ増やし多煎抽出。



[簡易評価]
TeaBridge 阿里山金萱茶  2023春茶1

※詳細
・1煎目:抽出時間50秒
ほんのりドライなニュアンスと共に、鼻を抜ける青さとバターのような香ばしさ。冷めてくると表面を焼いたようなシャープさが出てくる。
風味焙煎による軽い香ばしさとほんのりとした乳香。
口に含むとほどよい甘味が感じられるトップテイスト。ミドルでは塩味とじわじわとした旨味が感じられ、わずかな渋みがアクセントとしてある。後味は少しドライな甘さ。

・2煎目:抽出時間45秒
軽い焙煎とグリニッシュさに絡んだほのかな乳香を伴った花がバランスよく感じられる香ばしい香り。
風味は軽い焙煎香とグリニッシュ。
渋味が少し出てキレのある印象。
相対的に甘さは少しダウンしたが、飲み心地はマイルドで甘い。
後味は少々硬めだがミネラル感がしっかり目に感じられる。

・3煎目:抽出時間55秒
焙煎香と乳香による香ばしさがほとんどで、青さはだいぶおとなしくなった。
風味はほのかな植物感と香ばしさ。







今回のお茶は、阿里山大窯で作られた金萱の新茶です。
ちょっと面白い金萱を飲む機会ができたので、その飲み比べのために手に入れたものです。
そういうとなんだかついでみたいですが、良い出来のロットが入荷したという情報は見ていたので買う踏ん切りがついたという方が適切かもしれません。



香りはあからさまなミルクのような香りはなく、花の香りにちょっと混ざっている程度。
また、軽く焙煎がかかっていて全体的に香ばしさが付与されています。
それにより青さ、乳、焙煎の境界が薄れて一体となったクセのない穏やかな香ばしさがこのお茶のキャラクターだと感じます。
TeaBridge 阿里山金萱茶  2023春茶3




ボディーは軽いですが味に奥行きのある上質なお茶ですね。
青心烏龍と比べると滋味は控えめですがちゃんと感じれますし、風味にも香り同様の甘いキャラクターが付いているので品種の良さが活かされていると感じます。
また、雑味や苦渋は弱いので、少しキレのあるキリッとしたフィニッシュで綺麗な緩急がついています。
丁寧に作られているなと感じれる良い出来の金萱でした。
とても手の出し易い価格でコスパが良いのでオススメです!
TeaBridge 阿里山金萱茶  2023春茶2




こんな方にオススメ!
出来の良い金萱が欲しい方!



スポンサーサイト



コメント

はじめまして。

風香る丘の闘将ボーイと申します。
初めてコメントさせていただきます。
いつ出てくるのか?と楽しみにしていた茶葉です。
このお茶は阿里山に登った際にホテルで試飲させて
もらって買いました。
まあ、現地価格でもかなり良いお値段でした。
その分、美味しいですね。
職場で大切な客が来るときに説明しながら出していて
いつの間にか無くなってしまいました。

Re: はじめまして。

こんにちは、コメントありがとうございます!


阿里山と言っても広いですし、金萱は沢山作られているので、上から下まで色々な品質のものがあります。
闘将ボーイさんはきっと良いお茶に巡り会えたのだと思います!
個人的には良いお茶はおっしゃる通り、長く楽しめるものだと思うので、もしまた機会があれば同じ種類でもちょっと高い方を選ぶのがオススメです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: