fc2ブログ

記事一覧

深泉 阿里山金萱茶

深泉 阿里山金萱茶
価格:不明 タイプ:リーフ コストパフォーマンス:不明 評価:★3~3.5




深泉 阿里山金萱茶3

[抽出条件]
茶葉は1g量り取り、湯量20mLで温度は100度。最初50秒、二煎目はマイナス5秒、その後一煎ごとに10秒ずつ増やし多煎抽出。



[簡易評価]
深泉 阿里山金萱茶

※詳細
・1煎目:抽出時間50秒
乾燥香と共にほんのりと乳香が感じられる。冷めるにつれて青々しさが目立つようになる。
風味は若干ヒネ、青みとほんのり乳。
口に含むと甘味と旨味によるマイルドな味わい。塩気、ザリっとした雑味、渋味によるドライなフィニッシュ。

・2煎目:抽出時間45秒
グリニッシュさが強い。微妙に乳香が混ざっていて、微妙にカラメルの香ばしさが続く。
風味はちょっとカラメルっぽい。
甘味・渋味はおとなしくなり、旨味がほとんどと印象。荒めの舌触りは変わらないが、渋さがダウンしたので少し飲みやすくなった。

・3煎目:抽出時間55秒
香りは微かなグリニッシュさ。
風味も青め。戻り香は穀物。
さらに味の主張はダウン。ほんのり旨味を感じる。






今回のお茶は、昨日に引き続き金萱。
こちらはいただき物ですね。
金萱という字を見ていたら、結構前にもらっていたのをふと思い出したのでこのタイミングで飲んでみました。



香りはフレッシュな青さで、ミルク香はなくはないがほんのちょっとという感じ。
発酵がやや軽いのかどちらかというと緑茶っぽくて全体的にちょっと香りの出が弱いかなと感じました。
深泉 阿里山金萱茶2




味わいは旨味がメインという印象。
表面的なので少し物足りないかなという他に、雑味が結構目立つと感じます。
枝部分がかなり硬いので、その辺りが原因かなと感じました。
そこまでグレードの高いものではないはずなので、価格次第ですが日常茶には良いかもしれません。
深泉 阿里山金萱茶1
深泉 阿里山金萱茶4
茎が硬い……。







スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: