fc2ブログ

記事一覧

ルピシア 鳳凰単叢 樹齢500年

ルピシア 鳳凰単叢 樹齢500年
価格:8500円/20g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:低〜やや低 評価:★7




ルピシア 鳳凰単叢 樹齢500年
ルピシア 鳳凰単叢 樹齢500年1

[抽出条件]
茶葉は1.5g量り取り、湯量30mL、熱湯で多煎抽出。洗茶を1煎目の前に行い、1煎ごとに15秒蒸らし。



[簡易評価]
ルピシア 鳳凰単叢 樹齢500年3

※詳細
・1煎目:抽出時間15秒
火香と穏やかな花蜜による紅茶に近い明るい香り。ライチのような華やかなフルーツのニュアンスが感じられる。
風味は香ばしさと共にメローなライチ。
口に含むととろんとしたエキスのような雰囲気。甘味と旨味を感じた後、渋味が走る。その後は濃厚なミネラルに覆われてまろやかなフィニッシュ。

・2煎目:抽出時間15秒
クリスピーな火香と水仙やハスを思わせる少し爽やかで若いニュアンスを帯びた花。熟したフルーツを思わせる香ばしさが残る。
風味は桃のようなメローなフルーツ。
旨みはダウンし、甘やかというよりはミネラルによってまろやかさを感じる飲み心地。渋味と絡んで強いコクを感じられる。

・3煎目:抽出時間15秒
火香と共にフルーツ、花香がバランスよく感じられる。少し青みが出てきた。
風味は少しメローなフルーツ、枯葉。
甘味の主張は希薄になったが、甘やかな塩気が感じられる。さっぱりとした渋味が入りフィニッシュ。後味にじんわりと甘みが残る。







今回のお茶は、ルピシアのニューリリース。
数日前にルピシアのおたよりとともにハガキが送られてきて、「鳳凰単叢を出品します」と書いてあえう
確か去年もやってたけど買う人いるのかなぁ?……と思っていたのを記憶しています。
今回は高級茶を求める方向けの新しい企画のようで、別に鳳凰単叢に力入れ出したというわけではない様子。
しかしラインナップを見ると興味がそそられるものがありましたので、試しに買ったれとその場で予約してみました。
鳳凰山900m付近にある、樹齢500年程度の木から作られた単株のお茶だそう。
100~200年ならうじゃうじゃあるし、単株でも珍しいものではありませんが、流石に単叢の500年クラスはレアです。



ルピシアはインドやスリランカと比べると中国茶はスポットで少し入る程度、台湾茶は毎シーズンリリースされるものの、普段から中国茶を良く飲む方ならおそらく「まあ、うん。」みたいなリアクションになるものがほとんど。
かくいう私も、質への期待よりも話のネタにはなるだろうという思いで買ってみたのですが、発売日に瞬殺で消えていたのでちょっと驚きました。





香りはまだ火が目立つのではっきりこうとは言いにくいのですが、比較的発酵がしっかりされていると感じました。
焙煎によって付加された赤いきのみのようなニュアンスは薄く、メローなライチや桃系の雰囲気が出ています。
また、茶葉からはスペアミントのような甘さと爽やかさを感じるグリニッシュさが感じられたので、火が晴れるとほどよくボタニカルさがついてより複雑で華やかな香りになるかなと期待されます。
ルピシア 鳳凰単叢 樹齢500年5




味わいの方は濃密なミネラルが最も特徴的と言えます。
確かにこれは相当な古樹だろうと納得できる、分厚い濃度感が楽しめる点は良かったです。
ただ余韻がさほど強くないので、立体感に関して言えば少し満足度が少ないかなとも感じます。
ルピシア 鳳凰単叢 樹齢500年4




良質な茶葉が使われていて、雑味は少なく完成度も高いので思った以上にしっかりとした中国茶でした。
とはいえ10g4000円なら上等な単叢を手に入れることはできますからお買い得と言えるほどではないという印象。
種類や頻度など定かでないリリースではありますが、「特別なお茶シリーズ」であれば、普段ルピシアはちょっと遠慮しておきます……と考えている方でも検討してみても良いと思いました。
ルピシア 鳳凰単叢 樹齢500年2






[予想飲み頃]
2024年



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: