fc2ブログ

記事一覧

青鶴茶舗 本山烏龍茶 香寿 2022

青鶴茶舗 本山烏龍茶 香寿 2022
価格:1350円/30g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:並 評価:★5




青鶴茶舗 本山烏龍茶 香寿 2022

[抽出条件]
茶葉量1.5g、湯量30mL、熱湯の多煎抽出。1煎目は20秒、以後は1煎ごとに10秒プラス。



[簡易評価]
青鶴茶舗 本山烏龍茶 香寿 20221

※詳細
・1煎目:抽出時間20秒
茹でたとうもろこしのような香ばしさと共に、若々しい青みとほんのりとしたグリーンフルーツ。
風味はカラッとした香ばしさ、戻り香に甘い糖蜜。
口に含むと塩気と酸味の混ざった、しっかりとした旨味を感じる。ミドルでは甘みが広がり、エッジとして渋みが入りフィニッシュ。後味にも旨味が残る。

・2煎目:抽出時間30秒
ドライな香ばしさと共に、独特な白ブドウのようなフルーティーさを感じられる。冷めてくると少し穀物、淡い発酵感。
風味は香ばしさと少々のフルーツ。
甘やかな旨味を感じるトップテイスト。ミドルでは軽い渋味とほろ苦さによるエッジ。フィニッシュはあっさり。

・3煎目:抽出時間40秒
白ブドウのようなフルーティーさと穀物のような香ばしさがバランスよく感じられる。
味の主張はほとんどなくなり、マイルドな口当たりのお湯という印象。若干の旨みとエッジが後に残る。







今回のお茶は、結構前に買っていた香寿を用いた和烏龍茶。
印雑系の品種で烏龍茶をうまく仕上げるのは難しそうだと思いますが、香りが良いことには期待できそうです。




香りは印雑らしい、何とも言えぬ独特の甘いフルーツの……極甘な白ブドウのようなニュアンスが感じられてgood。
ただ、次に目立つのが旨みのある香ばしさであり、烏龍茶らしい複雑な個性は出ていないような?
正直、釜炒り茶という印象が強いですね。
青鶴茶舗 本山烏龍茶 香寿 20223





味わいは香りもはっきりと日本の緑茶っぽいですね。
旨味がよく目立ち、微妙にほろ苦さもあります。
個性ありますし悪いお茶ではないのですが、烏龍茶としてはしっくりこないところがあると感じました。
青鶴茶舗 本山烏龍茶 香寿 20222








スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: