fc2ブログ

記事一覧

t-break アッサム2023SF モカルバリイースト茶園 OR667

t-break アッサム2023セカンドフラッシュ モカルバリイースト茶園 OR667
価格:不明/30g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:やや高(セットで考慮) 評価:★6.5~7




t-break アッサム2023SF モカルバリイースト茶園 OR667

[抽出条件]
茶葉は1.8g量り取り、湯量135mL、95℃で4分。


[香り]
トップノートはメローな雰囲気のある、甘く華やかなクローナルモルティー香。
ミドルノートはドライな香ばしさ、オールスパイスのニュアンス、土っぽさがあって芋のような発酵の香ばしさ。
ベースノートはドライな香ばしさ、樹皮。

[味]
風味はドライな枯れ葉やウッディーさを伴うモルティー香。
口に含むと穏やかな甘味が広がる。
ミドルはややシャープな口当たりで、酸味・塩味・渋味によるエッジを感じ、ほろ苦さが残る。
その後じわっとした旨味、塩気が続きフィニッシュ。後味をわずかに甘い。





今回のお茶は、ティーブレイクのモカルバリ茶園飲み比べセットの最後。
こちらはP126使用なので品種の比較というよりはロットの比較という感じでしょう。
5月29日に製茶され、最もフラワリーな香りを呈していたため選ばれたものです。




香りは期待通りの華やかさ。
トップの香りが、飲み比べ用のP126と比較してかなりエレガント。
上手く香りの引き出されたロットだということが比べると分かりますね。
時間が経つと華々しさは弱くなりますが、甘い発酵の香りはちゃんと感じられるので冷めてもそれはそれで楽しめます。
t-break アッサム2023SF モカルバリイースト茶園 OR6673




味わいの構成自体はP126と似ていますが、こちらの方が若干厚みがありますね。
最初の甘味が強め、渋味もやや重めなので比較的重厚な雰囲気。
ストレートで美味しく飲めますが、ミルクティーにしても合う使い勝手の良い優等生なロットだと感じました。
単品での価格は不明ですが、セットの場合50g換算で約1600円程度なのでコストパフォーマンスは高いと思います。
t-break アッサム2023SF モカルバリイースト茶園 OR6672









t-break アッサム2023SF モカルバリイースト茶園 OR6671

こんな方にオススメ!
甘い雰囲気の楽しめるアッサムが欲しい方!



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: