fc2ブログ

記事一覧

t-break ダージリン2023SF サングマ茶園MUSCATEL

t-break ダージリン2023セカンドフラッシュ サングマ茶園MUSCATEL
価格:2743円/30g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:並 評価:★6




t-break ダージリン2023SF サングマ茶園MUSCATEL

[抽出条件]
茶葉は1.8g量り取り、湯量135mL、95℃で4分。


[香り]
カラッとした軽めの香ばしさを感じるトップノート。
ミドルでは枯れ葉の香ばしさと発酵の甘さがメインで香る素朴な雰囲気。冷めてくると微妙に植物感が強まるが、枯れ葉や落ち葉のイメージはそのまま。
ベースノートはドライな火香。

[味]
風味は強めの枯感、カラメルのような甘い戻り香。
強い甘味が一気に広がるトップテイスト。
ミドルではやや重めの渋味が現れ、甘味と絡んで重厚な印象。
残る渋味によって少しドライな舌触りのキレでフィニッシュ。後味にはほんのり甘みが残る。





これでティーブレイクのお茶は終わりです。
最後はサングマ茶園のマスカテル。
今年のアッサムおよびクローナルダージリンのリリースから察するに、きっちり差別化したロットを仕入れている印象を受けます。
シーヨクは茶葉の質を重視した繊細なロットだったので、同じくチャイナのサングマがどんな姿をしているのかは大体想像が付きます。




香りは思った以上に地味ですね。
しっかりと入った火香がほとんど。
焼けているようなネガティブ要素はないのですが、番茶っぽい雰囲気の甘い香ばしさ。
紅茶としては彩りに欠ける感はあります。
t-break ダージリン2023SF サングマ茶園MUSCATEL2



味わいはパワフル。
フルボディーで広がる濃厚な甘みと、尖ってはいないもののずしっとくる渋味、そしてラストのキレは王道のダージリンという感じですね。もう少し余韻が強いとなお良しではありますが、飲み飽きない味わいは好印象です。
t-break ダージリン2023SF サングマ茶園MUSCATEL1



香りが地味なのでハレのお茶という感じではないものの、日常茶として十分楽しめるお茶だと思います。








t-break ダージリン2023SF サングマ茶園MUSCATEL3

こんな方にオススメ!
パワフルなチャイナを楽しみたい方。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: