fc2ブログ

記事一覧

茶の穂 銀駿眉2023

茶の穂 銀駿眉2023
価格:1250円/5g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:やや低 評価:★6.5




茶の穂 銀駿眉20231

[抽出条件]
茶葉を1g量り取り、洗茶。その後湯量20mL、熱湯での多煎抽出。蒸らし時間は1煎目20秒。2煎目以降は10秒ずつプラス。



[簡易評価]
茶の穂 銀駿眉2023

※詳細
・1煎目:抽出時間20秒
強いカラメルの甘い香り。植物感とウッディーさ。
風味は淡い発酵感。
しみじみとした甘みの広がりを感じるトップテイスト。ミドルでは強いミネラル感が感じられる。塩味と旨味、わずかな苦渋を甘やかに包んでいる。

・2煎目:抽出時間30秒
べっこう飴を思わせる甘い香りがメイン。シャープなウッディーさを帯びた発酵の甘さが続く。
風味は軽やかな甘い香ばしさ。
バランスが取れた、甘みの強い味わい。トップでの主張の後は大人しくなり、滋味が強く感じられる。

・3煎目:抽出時間40秒
カラメルのような甘い香りと若干の植物、ウッディーさ。
風味は穏やかな甘い花蜜。
塩味の溶け込んだ甘みが感じられるトップテイスト。ミドルでは弱いエッジが入る。じんわりとしたミネラルの甘みが長く残る。







今回のお茶は、桐木で作られる正山小種の上級品です。



強力なボディーと余韻の深さで、原料レベルの高い茶葉だと感じられる味わいです。
若干渋みがあるのですが、早々と消えてクリアな飲み心地が楽しめます。
一見甘味が目立つのですがよく良く見てみるとそうではありません。
強いミネラル、これが全ての源ですね。
むしろ主張はほぼ皆無と言って良いでしょう。
それなのにこうも甘く感じる深淵な深みを持った高級茶らしいお茶です。
茶の穂 銀駿眉20232




香りは少し強めの火によって甘さが出ていますね。
味わいとは反対で香りは和紅茶のようで分かりやすいカラメルのような甘さ。
作りに安易なところがあり、アンバランスな印象を受けます。
茶の穂 銀駿眉20233




このお茶の本質は地味だけどとても深いお茶。
まさに在来種で作った紅茶。一般的なものと比べてとてつもなくディープにしたような……地中深くに眠るダイヤモンドの原石というイメージ。
ポテンシャルが高く、また金駿とは異なるどっしりと根付いた底力があるのが魅力です。

ナチュラルな良さがあると思うのですが、香りの部分でハレの紅茶として少し無骨な部分があるかなと感じられました。








スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: