fc2ブログ

記事一覧

茶の穂 天柱峰老欉金銭 2023

茶の穂 天柱峰老欉金銭 2023
価格:2550円/7.5g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:やや低 評価:★7.5




茶の穂 天柱峰老欉金銭 2023

[抽出条件]
茶葉を1g量り取り、洗茶。その後湯量20mL、熱湯での多煎抽出。蒸らし時間は1煎目20秒。2煎目以降は10秒ずつプラス。



[簡易評価]
茶の穂 天柱峰老欉金銭 20231

※詳細
・1煎目:抽出時間20秒
ドライな枯れ葉と若々しい青さの後、ジャスミンのような花と軽い焙煎香が感じられる。
風味はグリニッシュ。
口当たりはまろやか。
ほとんど尖りのない甘味の強い味わい。微かな渋みがエッジとして感じられる程度。濃厚なミネラル感があとに残る。

・2煎目:抽出時間30秒
クリスピーな軽い香ばしさを帯びた青み。ほんのり混ざる花とウッディーさ。
風味は甘いランの花。
厚みが少しダウンし、甘やかさの後ほどよくシャープな切れ味。
濃厚なミネラル感があとに残る。

・3煎目:抽出時間40秒
クリスピーな香ばしさに青さと軽い花。
ミネラルの溶けたマイルドな甘味。わずかな渋みによるキレがあり、甘やかなミネラル感が残る。







今回のお茶は、変わった名前の岩茶。
お茶でキンセンといったら金萱。
読み方は一緒でもどんなお茶なのか想像もできません。



かなりの低発酵なのでグリニッシュさが目立っていますが、花系の品種茶に近い雰囲気があるように感じます。
しかし水仙のような海藻っぽさはなく、肉桂ほどが甘い香りが出ているわけでもない、特徴的というほどの個性はないもののクセが少なくとっつきやすいです。
茶の穂 天柱峰老欉金銭 20232




味わいは非常にリッチ。
飲み心地は重くないものの、豊富なミネラル感が口当たりをとてもまろやかにしています。
武夷山に深く根ざしたチャノキだからこその味わいだと感じます。
茶の穂 天柱峰老欉金銭 20233



例えるなら太い幹と茂る新緑の葉に生命力を感じられる樹齢の高い立派なシダレヤナギ。
派手ではありませんが、長く眺めていたい良さを備えたお茶です。








スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: