fc2ブログ

記事一覧

台湾セレクション 梅山鹿寮坪烏龍茶(比賽火)

台湾セレクション 梅山鹿寮坪烏龍茶(比賽火)
価格:セット品 タイプ:リーフ コストパフォーマンス:不明 評価:★7




台湾セレクション 梅山鹿寮坪烏龍茶(比賽火)4

[抽出条件]
茶葉は1.5g量り取り、湯量30mLで温度は100度。最初50秒、二煎目はマイナス5秒、その後一煎ごとに10秒ずつ増やし多煎抽出。



[簡易評価]
台湾セレクション 梅山鹿寮坪烏龍茶(比賽火)2

※詳細
・1煎目:抽出時間50秒
旨味のあるほどよいロースト香。
ほんのり青みを帯びていて海藻のニュアンスがあり、ほうじ茶に近いところがある。
風味はこんがりとした香ばしさ。
まろやかな口当たりの甘味が広がるトップテイスト。
軽い酸味としっかりとした旨味によるコクを感じ、少し辛みのあるミネラル感が後に残る。

・2煎目:抽出時間45秒
芳しいロースト香。
炒った豆のような香ばしさと白粉のようなパウダリーな花。若干海藻。
風味は少しダークな香ばしさ、戻り香にボタニカルさ。
口当たりはふくよかで甘味が強い。
微かなエッジの後に旨みが感じられ、ミネラル感に続く。

・3煎目:抽出時間55秒
甘い焙煎香。明るい花のニュアンスがちらつく。
風味はボタニカルさと焙煎香。
マイルドな甘味。
主張は弱くなってきたが、まだ旨み感じられる。







今回のお茶はまうぞうさんプロデュースの台湾茶の4つ目。
炭火によって凍頂のコンテストに出品するレベルにまで焙煎をかけたものです。
5/26製茶。産地は梅山郷鹿寮坪 1200m。
炭火焙煎がなされたお茶です。



香りは乾燥とは明らかに異なる強いロースト香。
目立っていた花の個性は鳴りをひそめていますが、香ばしさのなかに少し見えるのでまるきり無くなった訳ではありません。
等価交換という感じですね。
台湾セレクション 梅山鹿寮坪烏龍茶(比賽火)1



味わいは明確にまろ味が増しています。
渋味がほぼ消え去り、若干甘味と旨味の主張がおとなしくなった代わりに、ふくよかで厚みのある口当たりが生まれています。
台湾セレクション 梅山鹿寮坪烏龍茶(比賽火)



若い時は若い時で良かったですが、こちらにはまた別の魅力がありますね。
良い歳の取り方をした壮年をイメージさせるお茶でした。

台湾セレクション 梅山鹿寮坪烏龍茶(比賽火)3
ちぢれたような見た目と暗めの色合いで焙煎がされているというのが分かりやすい。







スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: