fc2ブログ

記事一覧

Tea Happiness 鳳凰単叢 烏崠山大庵 2018春

Tea Happiness 鳳凰単叢 烏崠山大庵 2018春
価格:2480円/15g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:やや低 評価:★6.5




Tea Happiness 鳳凰単叢 烏崠山大庵 2018春4

[抽出条件]
茶葉は1g当たり、湯量20mL、熱湯で多煎抽出。洗茶を1煎目の前に行い、1煎ごとに15秒蒸らし。



[簡易評価]
Tea Happiness 鳳凰単叢 烏崠山大庵 2018春

※詳細
・1煎目:抽出時間15秒
円熟感のあるベリーのようなフルーティーさを帯びた火香。冷めるにつれて少し柔らかな白い花の雰囲気が付く。
風味はフルーティーな焙煎香。
マイルドな口当たりの甘味が流れるトップテイスト。
ミドルではさっぱりとした酸味が奔り、軽い渋味のエッジでフィニッシュ。
後味にはミネラルが残る。

・2煎目:抽出時間15秒
ミントのようなハーバルなニュアンスを伴う乳香。ドライフルーツとロースト香り。
風味はほんのりハーバルな円熟感。
穏やかな甘味の後、酸味が続く緩急のある味わい。
甘やかな塩気と軽い渋味でフィニッシュ。

・3煎目:抽出時間15秒
ハーブと乳香、後から少し炭火。冷めてくるとランの花。
酸味がダウンし、口当たりが柔らかくなった。
マイルドな甘味とわずかな渋味。
後味にミネラル。







今回のお茶はずっと以前に交換で手に入れたTeahappinessの鴨屎香
5年前のロットなので当然今は入手できませんが、同名のものは今年も入荷していますし
どんなものを扱っているのかの目安にはなるかなということでレビュー。
標高900m辺りの高山に位置する大庵産のロットです。


円熟した雰囲気ではありますが、別の店扱いの同品種、また蜜蘭にもある香りなので品種の個性というよりは製茶による影響、鳳凰単叢の低温長時間焙煎よって付きやすい香りなのでしょうね。
特に濃香とはついていなくともこういうタイプであるということは他の単叢もしっかり火が入っているタイプが多いのかもしれません。
happinessについてはまだ手持ちにいくつか単叢があるのでおいおい見ていくことにしましょう。

話が少しそれましたが、蜜蘭と違うのはフルーティーさに突き抜けていない点と最後の方に甘い雰囲気がついてくる点。
ハーブとミルクっぽさのある花に近いニュアンスが印象的です。
これによって香ばしさや円熟感を少しオブラートに包むような形になっていて、飽きずに品のある香りになっていると感じました。



味わいはバランスの良さが魅力的。
甘やかなミネラルの味わいとほどよい酸味のキレ。
突出して優れたという感じではないものの、余韻もミネラル感もあるので良い質のお茶だと思います。
雑味の少なさが心地よく、まるで青天にたなびく白いシーツのようなイメージの快いお茶でした。



気になる点があるとすれば、リーズナブルとは言いにくい価格のことくらいでしょうか。
2018年時点でこの価格は他店と比べて高いなと感じます。
私は安くて微妙な単叢を飲むよりは、高くともちゃんとした質のものの方を選びたいのでこれはこれで良いと思いますが。
コスパを重視して買っていきたい方には合いにくいかもしれませんね。











スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: