fc2ブログ

記事一覧

茶樓雨香 古樹 海底撈針 三代目 単株 李仔坪

茶樓雨香 古樹 海底撈針 三代目 単株 李仔坪
価格:2980円/7g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:低 評価:★7




茶樓雨香 古樹 海底撈針 三代目 単株 李仔坪1
茶樓雨香 古樹 海底撈針 三代目 単株 李仔坪

[抽出条件]
茶葉は1g当たり湯量20mL、熱湯で多煎抽出。洗茶を1煎目の前に行い、1煎ごとに15秒蒸らし。



[簡易評価]
茶樓雨香 古樹 海底撈針 三代目 単株 李仔坪2

※詳細
・1煎目:抽出時間15秒
乳のようなまろやかさと共にクチナシのような花の香りが感じられる香り。
冷めてくると苔のようなニュアンスが絡んでくる。
風味は苔、円熟したフルーツ、花。
ミネラル感たっぷりの甘やかなトップ。
少し硬めの渋さがあり、ハリのある飲み心地。
じわじわとした甘みが長く残る。

・2煎目:抽出時間15秒
甘いクチナシやランの花が鼻を抜け、苔のニュアンスを帯びた火香が残る。
風味は円熟感とボタニカルさ。
少し硬めさが取れ、まろやかな甘みがよく感じられる味わい。
エッジの後にミネラルの甘みが残る。

・3煎目:抽出時間15秒
苔と甘い花のニュアンス、ウッディーさが混ざった香り。
マイルドな甘味がメインで感じられる味わい。
まだ少し渋さはあり、キレのあるフィニッシュ。
後に甘やかなミネラル感。







今回のお茶は、見慣れぬ名前の鳳凰単叢。
ちょっと珍しい品種で、樹齢100年程度の古樹、さらに単株ということでかなり高価になっています。


字面を見て真っ先に思い浮かんだのは麻雀です。
よく似た名前の、海底撈月という役があるんですよね。
長たらしいので普通は海底ツモと言いますけど。
局のラス1の牌を引いて上がると付く……点数高くないし狙えるものでもない、ちょっとラッキーなおまけみたいなものです。
この品種の日本語読みはなんとおっしゃるのか分かりませんが、中国語読みは多分ハイディラオヂェンなんでしょう。



香りはかなり花が強めに出ていますが、表現しにくいですね。
似ているのは鴨屎香かな。
ミルキーな雰囲気があるので結構近いと思いますが、ハーブ系の要素は全くなし。
その部分が甘い花に置き換わっているので、似てはいても鴨屎はさっぱりした印象、海底は柔和な印象という感じです。
茶樓雨香 古樹 海底撈針 三代目 単株 李仔坪3




結構渋味が重たげ、しかし甘味が和らげてくれるのでとてもふくよかな飲み心地です。
また、渋さがあっても飲み心地が良いのはほとんど雑味がないからというのがあると思います。
煎を重ねても全然嫌な感じがしませんし、むしろどんどん柔らかさを増していく。
この点は単株の利点が出ているのかなと感じます。
茶樓雨香 古樹 海底撈針 三代目 単株 李仔坪4




いくつか飲んだ中で個人的に感じた単株単叢で明確に挙げられるメリットは2点。
ロットごとに明らかに変わる香りが楽しめること。
そして圧倒的にクリアな味わいとして抽出されること。
単叢は少々渋さが出るので、雑味があると引っかかるような舌触りになってやな感じですが、それがないのは強いですね。



一方で他にもいくつか海底を試してみましたが、原料の質だけに注目すると割に合わない。
また、品種の個性を楽しみたいならむしろクセの出る単株では求めているものとは違うとなりかねません。
単株=最上級と思っていましたが、そういうわけでもないようなので、何でもかんでも単株である必要はないなと感じました。
気に入った品種のスペシャルな品として試してみるとか、たまには味わいの美しさを求めてみたいとか……何かしらの思惑があるときや年に数回のお楽しみくらいの距離感が良いだろうと感じました。








スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: