fc2ブログ

記事一覧

鈴茶堂 熟成 福鼎 高山白牡丹 2022

鈴茶堂 熟成 福鼎 高山白牡丹 2022
価格:3348円/30g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:並 評価:★6




鈴茶堂 熟成 福鼎 高山白牡丹 2022
鈴茶堂 熟成 福鼎 高山白牡丹 20221

[抽出条件]
茶葉1g当たり湯量20mL、熱湯で多煎抽出。1煎目は20秒、以後は1煎ごとに10秒プラス。



[簡易評価]
鈴茶堂 熟成 福鼎 高山白牡丹 20224

※詳細
・1煎目:抽出時間20秒
トップノートにドライな香ばしさ。
ミドルにピオニーの花、少しコンソメのような旨味。
冷めてくると若干プーアルに近い陳年のニュアンス。
ベースノートにバニラの甘さ。
風味は少し梅っぽさ、海藻、豆の香ばしさ。
口に含むとマイルドな口当たり。
旨味と酸味による少しシャープな味わいでコクが感じられる。
ややドライな舌触りでフィニッシュ、余韻が長く残る。

・2煎目:抽出時間30秒
甘い花蜜とドライな枯れ葉に梅のような甘酸っぱさが混ざった香り。
バニラとミントのようなニュアンスもある。
風味は甘酸っぱい梅。
甘味が増してまろやかさが感じられる飲み心地。
酸味と旨味によるコクを感じつつ、穏やかなミネラル感が後に残る。

・3煎目:抽出時間40秒
勢いはダウンしたが、バニラの甘さとドライな香ばしさ、甘酸っぱさが感じられる。
風味は穏やかな甘さに若干のシャープさ。
優しい甘さを感じる味わい。
旨味を感じつつ、エッジのあるフィニッシュ。
しっかり余韻が残る。







今回のお茶は去年の白茶。
と言ってもリリースは少し前で、商品名の通りあえて少し時間をおいたもののようです。



見た目は緑色もありますが、香りはフレッシュさがかなり遠くなっている様子。
少々ハーブのような香りはあるものの、白い花やバニラの甘さ、そして新茶では見られにくい甘酸っぱい香りが出ています。
鈴茶堂 熟成 福鼎 高山白牡丹 20223





目を引いたのが味わいの強さ。
白茶は基本的に淡めで優しい味わいを呈するものが多いですが、このロットは逆でかなりパワフルですね。
熱湯だと渋さが出るので個人的には90℃まで湯温を下げて抽出した方が好きでした。
鈴茶堂 熟成 福鼎 高山白牡丹 20222





もちろん説明に書いてあるとおり、2023年のものが出せなかったからというのもあるでしょうけれど、
「新茶だと味が強すぎて飲みにくい」からリリースを控えていたように思われます。
茶葉の質は良く、充分熟成に耐えられると思いますし、本来の飲み頃はまだ先かなと感じました。







[予想飲み頃]
2026~2028年





スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: