fc2ブログ

記事一覧

GOLDENTIPS White Autumn Wonder 2022AF

GOLDENTIPS White Autumn Wonder Darjeeling White Tea Autumn Flush 2022
価格:19.97$/100g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:並 評価:★3.5




GOLDENTIPS White Autumn Wonder 2022AF1
GOLDENTIPS White Autumn Wonder 2022AF

[抽出条件]
茶葉1g当たり湯量75mL、95℃で4分蒸らし。


[香り]
トップノートはハニーブッシュを思わせるハチミツ様の甘いニュアンスを伴うハーブ。
ミドルノートは淡くぼんやりとした発酵の甘さ。
微妙に生姜やスミレのような香り。
ベースノートは樹皮。

[味]
風味は樹皮とボタニカルさ。
ボディーはミディアム。
まったりとしたとろみのある旨みが目立つ味わい。
少しいがつく収斂味があり、後半は少し重めの飲み心地。
鈍い旨味が残る。






今回のお茶は、サンプルでもらったダージリンの秋茶。
あまり見かけることない、マイナーな茶園であるカレジバレー茶園が作ったもの。
過去に1・2回飲んだような?あいまいな記憶しかないのでどんな感じなのか見てみます。
白茶らしいですが見た目は普通に紅茶なので、長蒸らしで淹れていきます。



標高1500m以上で作られているので香り立ちの雰囲気は良い感じですが、あまり香りに主張はありませんね。
微妙なハーブっぽさとフレッシュな花にスパイス。
雰囲気的にはカンボジア種に近く、何かしらのクローナルを使っているのだろうとは想像できます。
この茶園は乾燥香がほとんど付けないようだなということも感じ取りました。
GOLDENTIPS White Autumn Wonder 2022AF3




味わいはまったり。
茶葉がかなり柔らかく、若いチャノキの葉っぱを摘んで作ったと見え、旨味は強めです。
が、渋味が強い割に残り方が心地よくないなという印象。
キレが弱く野暮ったいですね。
GOLDENTIPS White Autumn Wonder 2022AF4





より正確な判断はもっとロットを足さないといけませんが、弱い火入れの様子から見て穏やかで優しいキャラクターのお茶を作る傾向が強そう。セカンドやオータムよりはファーストで若々しいお茶を作る方が得意だろうと思いますので、狙っていくならそういうリリースが良さそうだと感じました。









GOLDENTIPS White Autumn Wonder 2022AF2




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: