fc2ブログ

記事一覧

喫茶去一芯二葉 ネパール2023AF ジュンチヤバリ茶園HRHT・オータムプリンセス

喫茶去一芯二葉 ネパール2023オータムナル ジュンチヤバリ茶園HRHT・オータムプリンセス
価格:1980円/25g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:並 評価:★6.5




喫茶去一芯二葉 ネパール2023AF ジュンチヤバリ茶園HRHT・オータムプリンセス3
喫茶去一芯二葉 ネパール2023AF ジュンチヤバリ茶園HRHT・オータムプリンセス4

[抽出条件]
茶葉1g当たり湯量75mL、95℃で4分蒸らし。


[香り]
トップノートはメローな香りを伴うクリスピーな火香。
ミドルノートはサザンカのような明るい花とハーブのニュアンス。
冷めてくるとライラックも香る。
ベースノートは枯れ葉。

[味]
風味は軽やかな香ばしさとボタニカルなニュアンス。
甘味がしっかりと感じられるトップテイスト。
ミドルでは弱い渋味と共に旨味が広がる。
塩味がフィニッシュの後にも感じられ、余韻が残る。





今回のお茶は、一芯二葉のリリースから2つ目。
名前からして、キングよりも優しそうですが、実際飲み心地の良さがウリのようです。





特別フルーティーな香りを出しているとか、品種の強い主張があるという感じではありませんが、香りは花香が出ていて紅茶としてよくできた印象を受けます。
香ばしさと植物感がふんわりと香りつつ、次第に花のが開いていくような香りになっています。
クローナルのバランス良く明るいキャラクターですね。
喫茶去一芯二葉 ネパール2023AF ジュンチヤバリ茶園HRHT・オータムプリンセス2




味わいは甘やかで旨みもしっかり。
キングと比べると分かりやすく、渋味が控えめなのが特徴的です。
飲みにくさを微塵も感じません。
余韻は若干弱いものの残りますし、全体的に見れば飲みごたえは十分ありますね。
場所や時間、好みによらず、多くの人に受け入れられるだろうと思われる秀逸な出来の紅茶でした!
喫茶去一芯二葉 ネパール2023AF ジュンチヤバリ茶園HRHT・オータムプリンセス1









喫茶去一芯二葉 ネパール2023AF ジュンチヤバリ茶園HRHT・オータムプリンセス




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: