fc2ブログ

記事一覧

茶会の様子(2024年2月)

先日開催した時の茶会の様子をまとめました。
参加していただいた皆様、ありがとうございます。
楽しんでもらえたなら幸いです。



今回のテーマは国産蜜香紅茶。
マニアック気味ではあるものの、たまたま手持ちのそろい具合がいい感じだったため、そろえてお出ししました。
茶会の様子(2024年2月)11






茶会の様子(2024年2月)3
茶会の様子(2024年2月)5


同じ年同じシーズン。
品種も似通ったものをずらりと飲み比べ。
しかし、作り方や場所が違えば個性が変わる。

似たお茶であっても、実際飲んでみると全然別物なんですよ~ということを試していただけて良かったです。
茶会の様子(2024年2月)6

ちなみに一番人気は手摘み手揉みのマルジョウ蜜香でした。



メインのお茶のあとはお菓子をいただきながらゆっくりお茶飲みました。
テキトーに私が持って行ったものと、持ってきていただいたものを併せて12種類。
茶会の様子(2024年2月)7
茶会の様子(2024年2月)1
茶会の様子(2024年2月)

特に狙ったわけではないものの優秀なお茶ばかり集まっており、なんだかんだでトップクラスの国産紅茶を飲む会になっておりました。
最初の方では手工のお茶が人気でしたが、お菓子と食べるとあら不思議。
さっきまで苦味がな~、渋味がな~と言っていたものがむしろイイ。
これもまた、お茶の面白さですね。



今回初めて飲んだものですと、茶ノ花さん扱いのいんどがなかなかユニークでした。
アッサム系の土っぽさが出ており、和紅茶らしくない。
一方味が重いわけではなく、やっぱ和紅茶だなという不思議な個性。

カジハラさんの香駿ファーストは調整されたもので、香りや甘み強化版。
美しく透き通るような出来栄えのものも良いですが、フルボディーを活かした主張のハッキリとしたものもまた良しですね。

臨滄で作られた雲南紅茶の変わり種もおりました。
余韻の強い産地らしい味わいと、香りが形容しがたいフルーティーさ。
ちょっとよくわからないものでも、複数人で飲んでみて、意見を交換するとなるほどこういうものなのかと腑に落ちる。
こういう楽しみ方も良いですね!



茶会の様子(2024年2月)2

ごちそうさまでした。




基本的に新茶が手に入ったらそれらを集めてみたいところですが、まだ新茶シーズンという感じでもないのですよね。
次やるならジュンチヤバリ茶園辺りを色々飲んでみるかな?
ああ、ファーストフラッシュが待ち遠しい。
それではまた次回。
興味があればご参加ください。
こういうのなら行きたいというものがあればコメントやメールフォーム、XのDMなどで連絡いただければ検討いたします。



★今回飲んだお茶
・うの茶園 手摘み紅茶 もう大変 2023
・マルジョウむらかみ園 手摘み手揉み蜜香紅茶 べにふうき 2023
・マルジョウむらかみ園 蜜香紅茶① 2023
・紅茶専門店Chatea 和香園 べにふうき 2023
・ごとう製茶 豊橋美発酵茶 とよか・べにふうき 雲霞 2023
・Gclef 茨城猿島 蜜香つゆひかり 2019
・マルヒ製茶 香駿 2022セカンド
・お茶のカジハラ 香駿 2022春摘み BOP
・ハサマ共同製茶組合 べにふうき 2023オータムナル
・吉田茶園 いずみ2023セカンド Candy Bouquet
・茶ノ花 鹿児島 輝北の春摘み紅茶 いんど type:assam 2022
・無我茶館 永徳大雪山野生紅茶 2023年春
スポンサーサイト



コメント

No title

昨日はお楽しみ様でございました。
この上なく楽しく、有意義でもあるお茶会開催を、ありがとうございました。
お茶請けの色々もすごかったですね。
12種類の和紅茶に手作りのチョコレートケーキ、目の前のオーブンで焼き上げたスコーン、手作りの苺やキウイやゆずのジャムまで!

次回はジェンチャバリ?
また参加させていただくのを楽しみにしております。

No title

けyさん、アゲさん、たまらなく豪華で楽しいお茶会をありがとうございました。美しい茶葉たちと蜜香にうっとり。
自分では正体のよくわからなかったお茶を、お二人がどう感じて言語化されるのか、わくわくしながら聞いていました。
次回は大好きなジュンチャバリ!これまた楽しみにしております。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: