fc2ブログ

記事一覧

喫茶去一芯二葉 ネパール2023WF ジュンチヤバリ茶園HRHT・WinterPeak

喫茶去一芯二葉 ネパール2023ウィンターフラッシュ ジュンチヤバリ茶園HRHT・WinterPeak
価格:1980円/25g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:並 評価:★6.5~7




喫茶去一芯二葉 ネパール2023WF ジュンチヤバリ茶園HRHT・WinterPeak4
喫茶去一芯二葉 ネパール2023WF ジュンチヤバリ茶園HRHT・WinterPeak3

[抽出条件]
茶葉1g当たり湯量75mL、95℃で4分蒸らし。


[香り]
トップノートはメローな香ばしさ。
ウッディーさを伴うハーブ香もある。
ミドルノートはシナモンのような強い香ばしさと、ブドウのフルーティーさ。
カモミールのようなハーブ、タバコの葉のような甘い香りが残る。
ベースノートは枯葉。

[味]
風味は軽やかな香ばしさとフルーツ。残り香にシナモン。
強めのボディーで、穏やかな甘味が広がる。
ミドルでは軽い酸味によるシャープな舌触り。
続いて渋味が感じられ、ドライなフィニッシュ。
余韻はしっかりと残る。







今回のお茶は、一芯ニ葉のニューリリース。
ジュンチヤバリの冬茶です。
香りも味わいも素晴らしいようなので、楽しみです。





香りは説明通り、ですが思った以上に強く主張してくるなぁという印象を受けますね!
カップに注ぐと少し香ばしく甘い香りが漂い、ガツンとくる強い樹皮とスパイスの香り。
しばらくすると芳醇なフルーティーさが感じられ、複雑な植物の香りへと変化していきます。
個人的には冷め始めの香りが一番好きでした。
喫茶去一芯二葉 ネパール2023WF ジュンチヤバリ茶園HRHT・WinterPeak1




比較的強めのボディーと深い余韻が感じられる良質な茶葉ですが、甘味の主張は控えめ。
一方でなかなかしっかりと感じられる渋味があって少しつんつんしていると思うところがあります。
今でも良いですが、もう少し……3〜6ヶ月くらい待ってから飲むのもアリだと思いました。
喫茶去一芯二葉 ネパール2023WF ジュンチヤバリ茶園HRHT・WinterPeak2









喫茶去一芯二葉 ネパール2023WF ジュンチヤバリ茶園HRHT・WinterPeak




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: