fc2ブログ

記事一覧

茶会の様子(2024年3月)

先日開催した時の茶会の様子をまとめました。
参加していただいた皆様、ありがとうございます。
楽しんでもらえたなら幸いです。



今回のテーマはジュンチヤバリ茶園。
手持ちに飲み比べてみるのにちょうどいい銘柄がそろっていたのと、数か月たっていますが新茶ではあるのでそろえてお出ししました。
ネパール・ジュンチヤバリ茶園は美味しくて比較的安価とお茶好きを虜にする要素を持っているものの、個人的に考える最たる特徴はバラエティーの豊かさ。豊富な品種と製法を駆使しつつ、個性の方向性がハッキリとした商品が名前で整備されているのが魅力的です。
マカイバリ茶園やアリヤ茶園、ゴパルダーラ&ロヒニ茶園など、ダージリンでも同じようにある程度共通する個性を有したネーミングで商品展開しているところはありますが、ジュンチヤバリ茶園ほど豊富なラインをそろえているところというのはあまりないと思われます。



今回はバラエティーを感じてもらうのが狙いだったので、量を重視したのですがある意味失敗だったかなと思うところもありました。
ざっとどんなお茶か説明はさせていただきましたが、どうしても駆け足になってしまった……終わった後も個人的には引っかかるところでした。
茶会の様子(2024年3月)1

茶会の様子(2024年3月)3

およそ5分毎にノンストップで出てくるハードモードでした(淹れる方も、飲む方も)。
次のお茶を抽出している時間=前のお茶がどんなものかの説明という、実に忙しい状態。
3時間しゃべり倒し、飲み倒した結果、誰も菓子に手が回らないという(汗)。
もうちょい量を減らしてゆっくり楽しんでもらう方がいいだろう、という反省を次回以降の糧にすることにします。



人気のお茶としてはHSPやHSHといった個性が良く表れている発酵度軽めなもの。
HRHTは単一品種やミックス品種など様々出しましたが、連続で飲むと甲乙つけがたいかという感じです。
が、個人的には一芯二葉のジュンチヤバリHRHTオータムキングが輝いて見えました。
夏のジュンチヤバリは少し軽い印象が強いので、上質で濃厚なコクを楽しむならやっぱりこれ。
終盤の結構おなか一杯な状態でしたけど「こいつは旨いな」と別腹の如く楽しめました。
下部に記載したHRHTの中でどれか一つ選ぶなら?と聞かれればキングだと答えます。



茶会の様子(2024年3月)4


また、こちらもかなり好評でした。
ちょっと珍しいハンドロールドヒマラヤンティップス。
ロイヤルハンドクラフテッドと比べると明確に穏やかでエレガンス溢れる紅茶です。
こそっとまだ売っているので試してみたい方はお早めにどうぞ。




2月終盤辺りからダージリンの新茶が出始めていますが、まだちょっと待ちたいというのが正直なところですね。
個人的に今のところ欲しいと思える良さげなロットが2~3程度しかないというのもあります。
適当に買い集めた新茶を並べるだけでも良いですけど、それにしてもまだ揃っていません。
なので、次回はリクエストに応えてキームンをテーマにしようかなと考えています。

それではまた次回。
興味があればご参加ください。
こういうのなら行きたいというものがあればコメントやメールフォーム、XのDMなどで連絡いただければ検討いたします。



茶会の様子(2024年4月)12
★今回飲んだお茶
JYOTIS ヒマラヤン・スプリング2023春
JYOTIS ヒマラヤン・ホワイト2023春
Maydays ヒマラヤン・エバーグリーン2023春
喫茶去一芯二葉 ヒマラヤン・シーバ オリエンタル 2023秋
JYOTIS ヒマラヤン・ブーケ2022秋
喫茶去一芯二葉 ヒマラヤン・ムーンドロップス2022夏
SILVERPOT ヒマラヤン・ロイヤル・ルビー 2023
尾張旭市観光協会 HOR ティーバッグ
喫茶去一芯二葉 ヒマラヤン・ブラック2023秋
JYOTIS ヒマラヤン・インペリアルブラック2023春
TEASLiyn-an HRHT2023夏
SILVERPOT HRHT SummerWonder2023夏
喫茶去一芯二葉 HRHT AV2スペシャル2022夏
喫茶去一芯二葉 HRHTオータムクイーン2023秋
喫茶去一芯二葉 HRHTオータムプリンセス2023秋
喫茶去一芯二葉 HRHTオータムキング2023秋
JYOTIS ハンドロールドヒマラヤンティップス2022冬



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: