fc2ブログ

記事一覧

茶の穂 悟源澗白鶏冠2023

茶の穂 悟源澗白鶏冠2023
価格:1400円/5g タイプ:リーフ コストパフォーマンス:高(50g価格) 評価:★9




茶の穂 悟源澗白鶏冠20231
茶の穂 悟源澗白鶏冠2023

[抽出条件]
茶葉1g当たり湯量20mL、熱湯での多煎抽出。最初に洗茶をし、蒸らし時間は1煎目20秒。2煎目以降は10秒ずつプラス。



[簡易評価]
茶の穂 悟源澗白鶏冠20234

※詳細
・1煎目:抽出時間20秒
クリスピーで軽やかな炭火とイ草を思わせるフレッシュな青み。
穏やかな花のニュアンスが後に残る。
まろやかな口当たりで旨味が広がり、強いミネラル感が響く。
長い余韻が後に残る。

・2煎目:抽出時間30秒
香ばしさを伴う爽やかな青みと共に菊や蘭を思わせる花の香りが感じられる。
強いミネラルの甘味と旨味がメイン。
後味として存在感のあるコクがあり、余韻が長い。

・3煎目:抽出時間40秒
軽やかな香ばしさにほんのり青み。
水仙の花のニュアンスが残る。
濃厚で甘やかなミネラル感はまだまだ感じられる。
甘味や渋味は大人しくなり、滋味がメイン。







今回のお茶は岩茶。
前に飲んで非常に美味しくて印象的だったので、新しい年度のロットも試してみようと思い飲んでみました。


香りはかなり特徴的で、焙煎香はあるものの軽め。
炭火の香りというよりはちょっと香ばしいという程度ですね。
青々しい抹茶にも似た旨みを感じさせる香りと、後に続くほんのりとした花のような雰囲気が上品に感じられます。
茶の穂 悟源澗白鶏冠20233



味わいの方は文句なしに美味しいですね。
とろんとした口当たりで濃厚なエキスのような飲み心地なので、烏龍茶というよりは緑茶やプーアル茶を飲んでいる感覚に近いかもしれませんが、残る苦味はないのでやはり烏龍茶。
煎を重ねても雑味が目立つこともなく、最後まで奇麗に楽しめる上等なお茶でした。
岩茶っぽさとはちょっと違うテイストで万人向けではないと思いますが、美味しいお茶が飲みたいという方にはオススメです。
茶の穂 悟源澗白鶏冠20232







スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
基本は国内外から手に入れた紅茶や緑茶や烏龍茶などお茶であれば産地・製法・価格問わずレビューしています。
買う理由が特にない場合は気に入った店のものを中心に購入して飲んでいます。
レビューするお茶に偏りが出ることもあるのはご了承ください。

レビューしてみてほしいお茶がある場合など何かありましたらコメント欄か右のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
リンクフリーです。

検索フォーム

ブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: