FC2ブログ

記事一覧

ジークレフ ダージリン2018SF シーヨック農園 Muscatel

ジークレフ ダージリン2018セカンドフラッシュ シーヨック農園マスカテル
価格:1296円/10g タイプ:リーフ 評価:★★★★




ジークレフ ダージリン2018SF シーヨック農園 Muscatel
繊細で舌の上を転がるような上質な渋みと、涼やかなマスカットフレーバーが口中に広がる。余計な香り、余計な味わいはない、純度の高いピュアマスカテル。



こちらは、今シーズンで最も高価なジークレフのダージリン。
マスカテルフレーバーが感じられないダージリンが多い中で、ひと際強い香味を湛えているロットらしく、飲むのが楽しみな商品でした。ロットナンバーなし、ClやChといった品種の名称もなく、ただマスカテルとだけ商品名についているので、複数ロットのブレンドなのかもしれません。




ジークレフ ダージリン2018SF シーヨック農園 Muscatel1



茶葉はこんな感じ。赤銅色とココアのようなこげ茶が目立つ、非常に明るい茶葉ですね。
茶葉は2g量り取り、4分蒸らしました。



[香り]
トップでは枯葉のような焙煎感が軽やかに香る。
その香ばしさを覆いつくすように、強くハッキリとした圧倒的なマスカテルフレーバー。
マスカット系というよりは、台湾の鳳凰単叢のような蜜香系のマスカテルで、香ばしさと合わさるとウーロン茶のよう。
冷めて香ばしさが薄れてくるとマスカット感がより顕著に感じられ、マスカットレーズンのような刺激のある濃縮された甘い香りを感じる。


[味]
風味は蜜香+花。また、上質なほうじ茶のような、品のある華やかさを持った香ばしさを感じる。
舌では渋味をメインにした強い旨味を感じる。旨苦い濃縮感のあるコクが少しだけ感じられるものの、基本的にはサバサバした印象で、甘味を残してさらっと消えていくスムーズな口当たり。




キラキラ輝くマスカテルフレーバーが魅力!



今年のリリースで飲んだ中では、今のところ最も強くマスカテルフレーバーを感じました。
特に高温時は味、香り共に軽やかですが、ウーロン茶のような雰囲気とバッチリ合っています。ダージリンらしく渋味がしっかりとあり、ウーロン茶よりも味わいが寂しくないというのも好印象。
ダージリン好きならチェックしておきたいロットです!
スポンサーサイト

コメント

No title

けyさんどもー。

ついにシーヨックですか!
自分もこれ美味しいと思いました、ただ高いなぁ・・・。
個人的にはもっとボディー感があってもいいかなーって思いました。キラキラ系マスカテルといえば、去年のセリンボンDJ-49を思い出します!

やっぱりセカンドはチャイナ独特の味の濃密さが溜まらないっすね。

追伸
あまったジークレフのバラスン(FF)とメレン(SF)を混ぜたら結構いい感じのイングリッシュブレックファーストになりました!

>オレンジさん

こんにちは、コメントありがとうございます!


去年のセカンドもそうでしたが、シーヨックは香りが飛びぬけているもののライトな味わいが多いですね。
このロットにさらに旨味があって味わいがガツンとくると文句なしなんですけど、そう上手くはいかないんでしょうね……。


ダージリンとアッサムの茶園物を混ぜるとは、なんと贅沢なブレンド!
多分、それは世界最高級のイングリッシュブレックファーストですね!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
エロゲがきっかけで、エロゲよりもどっぷりと紅茶にハマった男。トワイニングの「セイロンオレンジペコ―」が私のスタートです。ミルクティーはあまり好きではなく、ハーブティーは苦手。このブログでは入手が容易なブランドから茶園物、正体がよく分からないものまで、紹介しながら飲んだレビュー・感想を綴っています。更新曜日は火・木・土 (日) です。

リンクフリーです。

ランキング挑戦中!

検索フォーム