FC2ブログ

記事一覧

シルバーポット ダージリン2018SF シーヨック茶園 

シルバーポット ダージリン2018セカンドフラッシュ シーヨック茶園
価格:1125円/20g タイプ:リーフ 評価:★★★




シルバーポット ダージリン2018SF シーヨック茶園
商品説明:
砂糖を溶かした時のようなほんのりと甘い香りを帯びた香ばしさと、フルーティーな香りがしっとりと広がる穏やかなマスカテル。飲み口はすっきりしている。


こちらは飲み比べのため、追加で購入したシルバーポットのシーヨック。
最初スルーした理由は簡単で、特に魅力を感じなかったから。

茶園名の後に特別な名前がついておらず、品種も不明。そして穏やかですっきりという当たり障りのない商品説明。
「凄そうなジークレフのシーヨックがあるのに、こっちが必要か?」と思っていたのですが、飲み比べるという楽しみがあるならば試してみようという気になります。また、ジークレフのダージリンは高価なシーヨックと安定したサングマ・タルザム以外微妙という面白味に欠ける結果だったのも、楽しみを求めた理由ですね。




シルバーポット ダージリン2018SF シーヨック茶園1


茶葉はこんな感じ。ジークレフのロットの半額だったので、どんな茶葉かと思ったらアラ素敵。
少々茎が混ざっているものの、白・こげ茶・黒のグラデーションが綺麗です。全体的に少し暗めな色合いで、力強さを期待できそうですね。
茶葉は2g量り取り、4分蒸らしました。


[香り]
トップは燻した中国種らしい枯葉感。
そこに透明感のあるフルーティー+ウッディーなマスカテルフレーバー。
焙煎感はあるものの控えめで、明るさと爽やかさが強い印象。


[味]
風味はダージリンらしい枯葉感+香ばしいナッツ。
戻り香はハチミツのようで、甘く穏やか。
舌ではまず甘味が広がり、その後ヘビーな旨味が渋味と共に舌をアタックしてくるドライな口当たり。
後味には米のような甘みが感じられ、ジューシーな余韻が長く続く。




トラディショナルなダージリン!



予想外にイケる!
丸くなったサングマ茶園のような印象。マスカテルフレーバーが抑えめな代わりにセイロン風の甘さを伸ばした感じで、後味の甘口な味わいと上手くあっています。品種は不明ですが、中国系がメインであることは間違いなし。クローナルが多少混ざっているかも?という感じですね。
商品説明通りでありながら、ちょっぴり期待を超えてくるいい商品でした!






ではでは本題。ジークレフのロットとの対決です。



マスカテルフレーバーを抑えめな代わりにミツの甘さを伸ばした感じ。


左がジークレフ、右がシルバーポットのロットです。茶葉を比べてみると、ジークレフの方に赤黒いウンカ芽が多いことが分かります。そのせいで、右の方が鮮やかな色をしていて左は落ち着いた印象です。
それ以外はよく似ていますが、それだけのことが大きな違いを生んでいるわけですね。

比べる要素は香り、味、価格(コスパ)の3点です。分かりやすくするために、レビュー同様4段階でそれぞれの要素を評価し、簡単に特徴を書いておきます。



〇ジークレフ 
香り:★★★★ 他の追随を許さない圧倒的なマスカテルフレーバー。
味:★★★ クローナル種に近い軽めの味、ほうじ茶のような華やかな香ばしい風味。
価格:★★★ 最高クラスの価格。高価ではあるものの、それに見合った質。



〇シルバーポット
香り:★★ バランスのいいダージリンらしさ。
味:★★★★ サングマ茶園に似た、香ばしい風味とジューシーな味わいが良い。
価格:★★★★ お買い得。オークス茶園を買っている場合じゃない。



こんな感じになりました。
二つを比べて感じた茶園の特徴は、明るく軽いということ。セイロンティーのような華やかさが混じっていて、さらに焙煎感が弱いのがこの茶園の特徴を作り出しています。

ジークレフのロットは単にマスカテルフレーバーが強いだけでなく、茶園の特徴を上手く利用していますね。明るく軽い焙煎感が、香り立ちをより良くし、また鳳凰単叢に似たフレーバーを生み出しています。そして、香りに特化した鳳凰単叢よりも味の主張が強く、満足感があります。

一方、シルバーポットのロットは中国種のダージリンらしさに溢れています。
香ばしさ、マスカテルフレーバー、しっかりした味わい……どれもダージリン好きにはたまらないです。
しかし、茶園の特徴がネガティブに働いている印象。
香りではウッディーさが枯葉感+マスカテルフレーバーのコンビネーションを乱し、爽やかではあるけどもやや安っぽさが出ています。また、風味のミツの甘さが雰囲気和らげて奥深さを出し切れていない感じがします。サングマ風の味わいではマイナスといいたい。まあ、香りが安っぽいとなると、風味が変に重いよりはバランスが保てるのでこれで正解です。私の好みにハマらなかったというだけですね。重たい風味が苦手な方にはこちらの方がウケが良いと思います。
価格は素晴らしい!文句はつけたものの、マスカテルフレーバーを持つ中国種らしいダージリンがこの価格ならお買い得ですよ!

まるでタイプが異なるので判断に苦しみますが、質が高いのはやっぱりジークレフ。シルバーポットの方も十分美味しいので、両方とも飲む価値があると感じました!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けy

Author:けy
エロゲがきっかけで、エロゲよりもどっぷりと紅茶にハマった男。トワイニングの「セイロンオレンジペコ―」が私のスタートです。ミルクティーはあまり好きではなく、ハーブティーは苦手。このブログでは入手が容易なブランドから茶園物、正体がよく分からないものまで、紹介しながら飲んだレビュー・感想を綴っています。更新曜日は火・木・土 (日) です。

リンクフリーです。

ランキング挑戦中!

検索フォーム